パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那覇警察署の水難防止活動がありました。

座間味
うりずんです

 座間味 那覇警察署(比嘉善雄署長)では水難事故防止運動のために警察用船舶「おきなわ」(高山朝廣船長)が座間味港に午後入港して船内において海のキケン生物の展示をしながら座間味村の住民や観光客等に水難事故防止運動を展開しました。

 船長他2人の乗組員が対応して展示物の説明や水難事故防止の説明をしました。

 又、那覇警察署ちゅらさん運動マスコットキャラクターSECURE「セキュヤ」(英語で安全に保管されたと言う意味)も日頃は那覇警察署前でキャラクターとしてセットされているが今回は座間味島に移動して同船舶の前部甲板に設置されて児童生徒達が大変喜こびました。

 その日は観光客や修学旅行の学生達も大勢訪れて展示物を見ていました。

 展示物の海のキケン生物の提供は沖縄県衛生研究所(衛生化学班)よりの協力を得て今回の展示による水難事故防止の活動となりました。

マスコットキャラクターSECURE「セキュヤ」前で集合写真です。
水難防止



スポンサーサイト

座間味村よりハイタイです。

座間味
うりずんです。

座間味村よりハイタイ。
 
 野原三誠さん(二十四歳)
 
 座間味島には始めて来ました。父と大工を十六歳より始めて九年目になります。最初は大工仕事はいやだったんですが父の大工仕事が見事で今では父と一緒に各現場を廻り建築主に喜んで貰ったして、生きがいを感じている職業となっています。

 座間味島の建築依頼があり飯場事務所での寝泊まり食事は始めての体験で各職人達との共同生活も楽しくて座間味島が楽しくなりました。感じたことは座間味島の住民達の建築は大変だなあと思いました。

 全ての資材は那覇よりの調達でその分価格が上がるからです。立派な建築が出来るように頑張りますと明るく延べました。

座間味島の飯場事務所の前での撮影です。
DSC01471.jpg

座間味幼小中学校で平和学習がありました。

座間味
うりずんです。

 座間味村立座間味幼小中学校(濱元朝純校長)では24日午前11時より、沖縄県の慰霊の日にちなんで戦争で犠牲になった御霊を奉った座間味区にある平和の塔前で平和学習が行われました。

 平和学習はまず初めに平和の塔周辺の清掃から始まり、平和の塔の前で小学校代表3人と中学校代表3人がお互いで作った平和のメッセージを朗読しました。

 「今日は平和について考えましょう戦争ほど残酷なものはない私達が生まれる前の戦争はすべてを亡くしました私達は世界を平和にする事を誓います」と六人で交互に御霊に語りかけるよう朗読しました。

 その後、献花して全員で黙祷して冥福を祈りました。

 又、島出身の宮城恒彦さんが作詞して作られた歌「ふるさとの」を合唱して参加の幼稚園児・児童生徒達63
人は大きな声で歌い御霊に奉納合唱となりました。

 最後に平田文雄座間味島老人会長より、戦争の体験話などを真剣な表情で聞いていました。

平和の塔前を清掃している状況の写真です。
2平和学習座間味校


座間味村慶留間幼小中学校平和学習がありました。

座間味
うりずんです。

 座間味村立慶留間幼小中学校(金城光定校長)では22日午後3時より慶留間島にある去った太平洋戦争で犠牲になった35人の子ども達の御霊を奉った「小鳩の塔」に全員の一人一人がお菓子やお花をお供えして全員で歌「月桃」を合唱して冥福を祈りました。

 慶留間幼小中学校は幼稚園児ふ人、小学校児童よ人、中学校生徒お人の合計17人のミニ校、毎年慰霊の日、前の日に「平和集会」を行ってきました。

 小鳩の塔は戦争で亡くなった村内外で死んだ人、慶留間島の子ども達で、島で死んだ子ども達は全員が家族の手で集団自決しました。

お祈りが済んだ後、金城校長より戦争の恐ろしさの話があり、平和の尊さを学び、最後に全員で平和の世の中にするために、全員で誓いの言葉を延べました。

お花やお菓子をお供えして御霊にたいしてお祈りをしました。
2平和集会(小鳩の塔にて)

宮城恒彦先生の感謝の集い受勲祝賀会があります。

座間味
うりずんです。

宮城恒彦さん戦争体験冊子発刊感謝の集い
及び教育功労表彰祝賀会
準備会要項(案)

1 目 的  昭和63年より座間味村の戦争体験者の聞き取りを行ってきてそれを冊子にして関係者や関係団体に多くの書物を無償提供してきました。これは座間味村の戦争の話を風化させては行けないとの強い思いがあり、宮城恒彦先生は今年まで27人の聞き取りと冊子23号を発刊してこれが最後とのことで、その御労苦にたいして大変感謝する次第です。

 又、島尻地区において教職員としての教鞭や島尻教育事務所長として、島尻地区教育センター初代所長して活躍が国に認められて今回の春の教育功労の受勲を受けることになりました。その事は座間味村にとっても大変な名誉な事です。そのために感謝の集いの会と教育功労表彰祝賀会を催して宮城恒彦先生に対して村民が祝福するために準備会を発足して目的を成功させたい。

2 準備会  座間味村役場・教育委員会・座間味区・阿真区・阿佐区・座間味島老人会座間味区婦人会・阿真区婦人会・阿佐区婦人会・座間味島青年会・座間味島の村議会議員

3 準備会役員 会 長   平田文雄座間味島老人会長
        副会長   宮里順之座間味島老人副会長
        書記事務  宮里芳和座間味区長
        準備会理事 平田文雄 宮里順之 糸嶺勇阿区長 
清水鈴枝阿佐区長宮村英美教育課長・
仲宗根広志総務職員・徳原宏美
              佐藤夏麻 宮平洋子 宮里祐司 宮里清之助 
大城晃
4 感謝の集いと教育功労表彰祝賀会場所と時間
        場 所 座間味離島総合センターホール
        時 間 平成23年7月6日 午後3時30分 開 始
5 感謝の集いと教育功労表彰祝賀会の内容
        一品持参方式(座間味島方式)
        花束は座間味村役場で準備
        余興の内容や挨拶は理事会でお願い決定する
        本人の料理は座間味区・阿真区・阿佐区で負担する



宮城恒彦さん戦争体験冊子発刊感謝の集い
及び教育功労表彰祝賀会
プログラム(案)
司会進行 宮里芳和
1 開会の言葉…………………………………………糸嶺 勇 阿真地区長
2 委員長あいさつ……………………………………平田文雄座間味島老人会長
3 乾杯の発声…………………………………………宮里祐司 座間味村議会副議長
寿 沖縄の踊り(かぎやで風節)……………………座間味区婦人会
5 来賓祝辞……………………………………………宮里 哲 座間味村長
6 合掌(ふるさとの・古里)………………………座間味小学校生
7 宮城恒彦さんを語る………………………………宮里正太郎 元座間味村長
8 エイサー……………………………………………座間味島青年会
寿 宮城恒彦叔父さんを語る…………………………宮城 等 しらはま社長
11 沖縄の踊り…………………………………………阿佐区婦人会
12 宮城恒彦さん教育現場時を語る…………………仲地 勇 教育長
13 花束贈呈……………………………………………座間味村役場より
14 宮城恒彦さんあいさつ……………………………美代子先生と両人前の演台にて
15 沖縄の踊り…………………………………………阿真区婦人会
14 献  杯……………………………………………各代表者他希望者
15 カチャシィー………………………………………会場全員
16閉会のことば………………………………………清水鈴枝 阿佐区長


お知らせ
昭和63年より座間味村の戦争体験者の聞き取りを行ってきてそれを冊子にして関係者や関係団体に多くの書物を無償提供してきました。これは座間味村の戦争の話を風化させては行けないとの強い思いがあり、宮城恒彦先生は今年まで27人の聞き取りと冊子23号を発刊してこれが最後とのことで、その御労苦にたいして大変感謝する次第です。
又、島尻地区において教職員としての教鞭や島尻教育事務所長として、島尻地
区教育センター初代所長して活躍が国に認められて今回の春の教育功労の受勲
を受けることになりました。その事は座間味村にとっても大変な名誉な事です。
そのために感謝の集いの会と教育功労表彰祝賀会を下記日程内容において開催
しますので村民の皆様にお知らせいたします。



  場所 座間味離島総合センターホール

  日時 平成23年7月6日 午後3時30分

  一品持参酒肴携帯にて参加お願いします。

  尚 一品が準備出来ない方は座間味区長まで申し込みをお願いします。(7月3日迄)
     当日会場にて現金500円と引き替えで受け取り下さい。

今日はブログ閲覧者が22222人がはいります。

座間味
うりずんです

本日でブログ閲覧者が22222人が閲覧する記念すべき日となりそうです。

大勢の方達が私のブログを見て頂き誠にありがとうございます。

今後ともよろしくお願いします。

座間味校の運動会が開催されました。

座間味
うりずんです。

 座間味 「BURST嵐のごとく魂燃やして、突き進め」をテーマに、座間味幼小中学校(濱元朝純校長)の2011年度の運動会が6月19日、PTA会員や地域住民ら約300人が参加して同校で開催されました。

 これは例年だと秋の運動会として行われるが今年度は座間味小学校校舎の全面改築のため運動場が使用出来ない為に今年度は6月に行うことになりました。

 運動会は天気も良く炎天下猛暑の中開催された。同校は幼稚園児27人、小学校42人、中学校15人の計84人の小規模校。この日は午前9時から入場行進でスタート。開会式の後、競技や演技がグラウンドいっぱいに展開されました。

 地域住民も参加しての座間味校の運動会は親睦、交流の場ともなり、参加者全員が歓声を上げながら観戦していました。

 特に全児童・生徒で行ったエイサーは圧巻で、大きな拍手が送られました。運動会は晴天に恵まれて誰一人の脱落者もなく全員が楽しく一日を過ごしました。

その後、地域住民とPTA会員・関係者が場所を変えて親睦交流会も行われ、その日の座間味島は終日賑わいを見せた。
 
エイサーを演じている座間味校の全児童・生徒達です。
DSC01382.jpg

| ホーム |


人気ブログ

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。