パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座間味区では明日は海御願の大きな行事があります。

座間味
うりずんです。

 座間味村の座間味区は明日最大な行事の海御願の海の神様の大きな祭があります。

 明日22日恒例の「海御願」行事が座間味区、阿真区、それぞれの集落で海の神様が奉られている拝所で盛大に行われます。

 例年だと阿佐区も一緒に行いますがお宮が老朽化しているため現在改築中で近々完成して旧暦の8月以内には祭と完成祝いを同時に行います。

 毎年、この時期に3ヶ字区は同じ日に開催して、家内安全や五穀豊穣、航海安全などを祈願してきました。

 21日の本日早朝より座間味区民は祭会場のイビノ宮広場の草刈り作業を行いました。

座間味村内のダイビング協会のスタッフ達が明日神様にお供えする魚を捕りにいきました。

きっと大漁してくる事でしょう。

明日祭が盛大に行われる「海御願」イビミヤーです。

DSC06824.jpg

ダイビングチームの皆さんが追い込み漁出発前の皆さんです。大漁間違いなしと張り切っていました。

DSC06829.jpg

イビミヤー周辺が綺麗になりました。

DSC06834.jpg
スポンサーサイト

今日は敬老の日です。

座間味
うりずんです。

 今日は敬老の日です。

 座間味島の3ヶ字区(座間味区・阿佐区・阿真区)では合同の敬老会を午後1時より座間味村離島総合センターで開催します。

 座間味島では70歳以上の方達を対象で島の発展に取り組んで来たお年寄り達を祝福するために村民挙げての開催です。

 余興は幼稚園生・小学校生・中学校生徒達の全員が行います。婦人会の素晴らしい琉球舞踊の出演もあります。

 お年寄り達は今日の日を楽しみにしていました。

 又、お年寄り達の何名かで島のブルースの踊りもあるとのことで子供達が楽しみにしています。

座間味島での最高齢者の宮平秀子さん98歳元気なおばあちゃん。これからも元気で長生きして下さい。

宮平秀子さん

 

大阪より落合無我さん滝田充彦さん2人が座間味島観光に来ました。

座間味
うりずんです。

大阪より来られました。落合無我さん滝田充彦さん2泊3日の日程で座間味島を観光してまわっていました。

座間味島の自然は素晴らしいと感激していました。座間味島の海を満喫していました。

2日間とも夜は私の女房が経営する小料理うりずんを利用して楽しく会話に弾みました。

心優しい2人さんでした。

今日の朝の定期便で帰えりました。帰る前に座間味島内を観光して座間味の歴史文化など戦争の話をしてあげました。

満足したかな。

 お二人さん又、座間味島にお越し下さい。今度は魚釣りにでも行きましょう。一人で30匹以上は釣れますよ。
待っています。元気でー

 村道座間味~阿真線の中間地点にいるマリリンの像と記念撮影を行いました。
DSC06752.jpg

東京より座間味村に観光で来た宿里ダニル君。

座間味
うりずんです。
 
 昨日(12日)沖縄立芸術大学学生達が14名が座間味村入りして座間味港ターミナル広場で中秋の名月芸能祭が村民や観光客が250名参加して開催されました。

 夕方の6時30分の開演で月が丸く東の山頂より顔を出した頃に琉球古典音楽の踊りが披露されました。

三味線も学生達が演奏して踊りを観衆がうっとりした状況で見ていました。

 その会場にロシヤより東京都に住み着いているアルブゾフ・ウフデイスラさん宿里恭子さん夫婦その子供ダニルちゃんが観光で座間味村入りして私の側で踊りを見ていました。

ダニルちゃんあまりに可愛くて写真を取りました。私のブログに掲載する事を許可を得て写真を添付しました。

ダニルちゃん又座間味村に遊びにきて下さい私と友達なりましょう。座間味島に来たときはパパイヤ光太郎を訪ねて下さい。

親子3人での撮影です。ダニルちゃん日本語しか喋りませんでした。

DSC06745.jpg


沖縄県芸術大学生達の古典音楽の演奏です。

DSC06731.jpg

座間味村よりハイサイ。

座間味
うりずんです。

  座間味村よりハイサイです。
 
 座間味村立座間味中学校三年生
 生徒会長 宮里正人(15歳)

 第十二回サバニ搬送レースが9月4日に開催されました。

 その大会が午前9時にスタート、参加する座間味中学校生徒会長 宮里正人君「私達中学校生徒達は毎年行われるこのレースに参加してきました。

 先輩達も良い成績でした。このサバニ搬送レースによって島が大変好きになりました。

 レースはスタートさへ、チャンと出来れば後は今まで訓練してきた成果をだせば上位に食い込みます。

 校歌の歌詞にも有るように(万里の波濤乗り越えて)座間味男児の意気込みを今年中学三年生ですので悔いのない思い出深いサバニ搬送レースにします。」と力強く語りました。
 
DSC02162.jpg

座間味村でサバニ搬送レースがありました。

座間味
うりずんです。

 帆掛けサバニで早さを競う「第十二回サバニ帆漕レース」(主催・帆かけサバニ保存会・主催・那覇市、座間味村)が4日、同村、古座間味ビーチと那覇港沖間の約36キロのコースで行われました。

 27艇が出場しました。
 
 今年度のサバニ搬送レースは6月26日に予定していたのだが台風5号の接近により、9月4日に変更して開催されました。

 例年だと40艇前後が参加するのですが、今年は二十七艇の参加となりました。

 それでも沖縄本島より10日程前よりサバニを定期船フエリーざまみで輸送して賑わいを見せていました。

 今回は台湾国のチームも参加しました。今年に入って台湾国でサバニを建造して沖縄の座間味島迄で六月に移動して今回のレースの参加となったのでした。

 この日は、同ビーチで座間味島の神人が航海安全の祈願後、約600人程の村民や観光客が見守る中午前9時にスタートしました。

 叉、伴走艇として約50隻ほど参加してレースを見守りながら航海安全に対応していました。

 前日より各参加者は座間味島入りして人口が二倍に膨れあがり大変賑わいを見せました。

         
 レースは好天気の日和となり北西の微風追い風で全艇が渡嘉敷村の北海岸の沖合をスムーズに通過し前島間と那覇港沖防波堤では風が殆どなくて悪戦苦闘のレース展開となりました。

レースの一位は昨年と同様、座間味村座間味区のざまみ丸チーム(宮村幸文艇長)がゴールしました。

 宮村艇長はクルー達と楽しみながら行ったのと海流と風速を考慮してレースに臨んで全員で全力で漕いだのが勝利に導いたのでしょうと語りました。

 二位は那覇市内に所属する海想チーム、三位は同じ那覇市内の女性だけのチームで女海想チームでした。

 座間味村立座間味中学校の「海学校チーム」15人も大人達に負けないぐらいのサバニの操作や漕ぎ方は見事で校歌にある「万里の波濤乗り越えて」の歌詞を意識して漕いだとのことで見事十四位に入り、表彰式においては会場の参加者の全員より、感動の拍手が贈られました。           

出発前に航海安全の祈願を全員で行いました。
DSC02173.jpg

 9時に一斉にスタートしました。
DSC02194.jpg

 最初の漕ぎ手のメンバー「海学校チーム」中学生達です。
DSC02186.jpg

 台湾国より参加した皆さんです。
DSC02158.jpg

9月4日第12回サバニ搬送レースが開催されます。

座間味
うりずんです。

 第12回サバニ搬送レースが開催されます。

 6月26日に開催予定でしたが台風6号接近で延期となり、今月の4日の午前9時に座間味島の古座間味ビーチをスタートとです。

 例年だと40艇前後の参加艇がありましたが。今回は延期となり参加艇も少なく28艇となりました。

 参加艇は定期線のフエリーざまみで最近において座間味村に送られて大会の準備で賑わいを見せています。

9月1日のフエリーざまみで4艇がおくられて関係者が移動をしていました。

大会当日約800人の参加者が参加するとの見方をしています。

唯一の座間味中学校生徒達のチーム「海学校チーム」上位を狙って意気込みも凄いものを感じました。

座間味中学校生徒会長宮里雅人君意気込みが凄いですよ皆さんも応援よろしくお願いします。

写真は今日フエリーざまみで4艇が降ろされました。

DSC02133.jpg

| ホーム |


人気ブログ

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。