パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森林浴について。

座間味
うりずんです。

          森林浴について          
 座間味区のオバー達がよく木の下でおしゃべりをしながらコミニュケーションを図っている状況を見ますが大変上等な事です。

 森林浴の効果は科学的なものより精神的なものが大きいと云われてきました。

 座間味の山の木は松の木が沢山樹生していますが、その松の木から発散するフィトランドと呼ばれる物質が作用していると云われています。

 松やヒノキが一番多く発散が多いようです。これはいろいろな病気の免疫力の向上などに寄与するという論文が発表されています。

• 森林の空気は排気ガスなどが含まれる都市部の空気より体に優しい
• 樹木の香りが心を落ち着かせ、リラックス効果をもたらす
• 枝葉のざわめきが揺らぎを持っているので気持ちが安らぐ
• 日常と離れた場所にくることにより雑念を忘れられる

 近年では、脳波測定・反応速度・唾液中ストレスホルモンの濃度・心拍の変動・心理的調査などを用いたリラックス効果などの定量化が試みられており、森林浴が人間に与える影響の良い効能が科学的根拠が示されるようになりました。

 森林浴をしてセラピー気分になり明るく健康になりましょう。

セラピーの意味は 薬や手術を用いない治療・特に心理療法の意味です。

スポンサーサイト

商工会の10周年の記念事業で感謝状がおくられました。ハイサイです。

座間味
うりずんです。

座間味村よりハイサイです。
    座間味村座間味区在住
中村一男さん(78歳)

    座間味村阿嘉区在住
    垣花武信さん(62歳)

 座間味村商工会が11日設立十周年の記念祝賀会が座間味村離島総合センターホールで行われました。

 席上、初代会長中村一男さん。二代目・三代目会長、垣花武信さんそれぞれに感謝状が贈呈されました。

 「座間味村でセクター会社を設立して初代社長として努めて同時に商工会を発足して商工会初代会長として努めたことは私の人生にとって最大な意義深いのがありました」と中村一男さん。

 「二代目三代目の二期を努めました。座間味村は観光立村であることから観光アピールを東京都の東京会館において座間味村のフアン約千名を招待して感謝蔡をおこなったのは私にとって最大な思いでとなり、今の観光立村座間味村としてあるのは大変誇りとしています」垣花武信さんは語りました。

中村・垣花

自転車とサーフィンボードで日本国を縦断している人の紹介です。

座間味
うりずんです。

座間味村よりハイサイです。
    
   神奈川県川崎市在住
   寺尾博さん(49歳)

 自転車にリャカー車を取り付けてサーフィンボードを載せて太平洋海域の道路と日本海海域の道路を縦断して廻っている寺尾さん。

 11月4日に沖縄県入りし各地域廻ってきて座間味島に9日に座間味入りして座間味村の自然を満喫しました寺尾さん。

 「今年の5月1日に神奈川県を出発して太平洋海域の道路を走ってきました。   

 サーフィンがすきなことから、行き先々でいろいろな出会いもありました。特に北海道においては広大なことと自然も素晴らしくて人々の心優しいことには大変感銘しました。

 日本海海域の縦断にも地域での特色あるサーフィンも出来て良かったです。沖縄には以前、料理職人として働いた事もあり、その時に座間味島の人とも知り合いそのことから座間味村に訪れました」と語りました。

寺尾博


   

座間味島では感謝蔡の月間で賑わっています。

座間味
うりずんです。

 座間味島フアン感謝月間実行委員会(阿武靖士委員長)では、毎年11月1日より30日の1ヶ月間座間味島に訪れる観光客達を対象に感謝の意味を込めて「座間味島フアン感謝月間」と名づけて感謝のイベントを毎年行って来ました。

毎週土曜日は午後6時より、座間味港広場において「島人芸能ショー」を住民総出で行います。

 先ず最初の土曜日の5日は観光客や村民が約4百人程参加して盛大に開催されました。

 小学生のエイサーから開演されて幼児達のフラダンスゃ民謡ショー他、数多くのプログラムは会場より絶大なる拍手が贈られました。

座間味村は観光産業が主流で年間座間味村に訪れる観光客は約八万人近くが訪れて島の自然を満喫しています。

 5年前より「島人芸能ショー」を行い。島人の心意気を感謝を込めて贈ってきました。

 島の良さを知って貰い観光地座間味村に発展につなぎたいとのことを各事業所の皆さんは語りました。

  座間味島内の幼児達のフラダンスです可愛いですね。
DSC07008.jpg

   座間味村は今、素晴らしくて活気か゜溢れています。どうかお越し下さい。


東京都内の和光小学校6年生が座間味島に訪れました。

座間味
うりずんです。

 東京都世田谷区にある学校法人和光学園の和光小学校(鎌倉博校長)の児童達71人が10月31日、座間味島を訪れ、戦争研究者や体験者から話しを聞いていました。

 沖縄を訪れて平和学習を続けている同校は、12年前から座間味島を訪れている、29日来県した一行は初日首里城や南部戦跡地巡りを行い2日目は今話題になっている辺野古の飛行場建設予定地になっているカ所を見て廻わりました。

 3日目は日帰りで座間味島を訪れ、座間味村出身那覇在住の戦争研究家の宮城晴海さんより座間味村での戦争の全体な内容を聞き、激戦の中を生き延びた当時四年生だった宮里哲夫さんの戦争体験談を真剣なまなざしで聞いていました。

 今回も天気も良く児童らは座間味島の自然の素晴らしさに感銘していました。

 帰る前に座間味港広場で座間味島で戦争で犠牲になった御霊らに対して沖縄のエイサーを全員で奉納となり、見事な太鼓の叩きの演技は港に来ていた観光客や地もとの方達も大変な感銘をうけていました。

平和学習時の和光小学校6年生の皆さんです。

DSCF3253.jpg

座間味村民大運動会がありました。

座間味
うりずんです。

 「広めよう・親睦と交流の輪」をテーマに、第33回座間味村民大運動会(大会長・宮里哲村長)が10月29日、座間味村立阿嘉校グラウンドで午前9時より盛大に開催されました。

 座間味村は有人島が3島あります。日ごろ顔を合わすことが少ないため、年に一度の運動会は各島の村民の交流を深める場になっています。

 昨年度は台風接近の為中止となり2年ぶりの大会となりました。

 毎年座間味島の座間味港緑地公園グラウンドで開催して来ましたが今年は会場を持ち回りして阿嘉島での開催となりました。

 村の人口は千名たらずに対して約五百人が参加して大いに盛り上がりを見せました。

 運動会は幼児からお年寄りまでを対象にした種目があり、盛んな声援が飛びました。

 その中でも特に座間味小中学校全員でのエイサー演技は圧巻で会場より盛大な拍手がありました。

昼食を利用してのお楽しみ抽選会もあり、生活に密着した商品で村民より大変喜ばれました。

 叉、運動会最後の種目である五ヶ字区対抗の綱引きは応援合戦にも力が入り運動会が一気に盛り上がりました。

運動会終了後、各字区においてご苦労さん会なども開催されて座間味村はその日遅くまで賑わいを見せました。

 綱引きです。優勝した慶留間区チームです。

綱引き

 座間味小中学校のエイサーです。会場より盛大な拍手がありました。

座間味校エイサー


| ホーム |


人気ブログ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。