パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

本日 座間味西海域にザトウクジラ5頭が確認されました。

座間味
うりずんです。

 今日の28日午前9時頃座間味島の林道沿いの展望台より座間味島の西海域にザトウクジラがいるのを確認、5頭が発見されて、早速座間味区のダイビングを営なんでいる宮城清さん(51歳)ホエールウオッチングに行きました。

 例年だと12月の中旬には確認とれていましたが、今年は少し遅れての発見でした。

 又、今年は連続的に天候不良にも見舞われたこともあって確認が遅れました。

 宮城さん達は観光で来ていた観光客も4人とスタッフを含めて6人でのウオッチャーとなり、回遊現場に行きました。

 座間味島の西方海上約8キロの位地に3頭が一緒にいるのに出会いました。

 最初3頭ともいろいろとディスカッションを行っている状況だったという。雄2頭、雌1頭で約1時間程度続いたととのことでした。

 雄と雌は話がまとまったのか1頭の雄は別の方向にいったとのことでした。カップルでまとまったザトウクジラは久米島方面に回遊していったとのことでした。

 お客のドイツ人2名は始めての体験で大変感動したとの事でした。

2頭カップルとなり久米島方面に回遊していきました。

2頭クジラ

1頭は別の方向にいきました。可哀想。
_1頭クジラ

座間味村の海岸セラピーについて。

座間味
うりずんです。

  海浜セラピーについて

 前回は森林浴について語りましたが。今回は海浜セラピーについて語ります。

 座間味村の海浜は綺麗な砂浜が沢山あります。座間味村の海浜や自然は世界的にも有数の数に入っている物だと私はいつも自負しています。

 特に座間味島の古座間味ビーチと阿嘉島の北浜ビーチは観光客には最も人気が高いビーチで4月より10月頃までは毎日のように賑わいを見せています。

 古座間味ビーチは細かい砂からエダサンゴガ敷き詰められた海岸は延長が約700㍍と幅50㍍(干潮時)ありますが、そんなビーチを素足で歩くのもとっても気持ちがよくて充分なセラピー気分になれます。

 最初の素足で歩く方で足の裏の痛みがあるときは細かい砂の上を歩き、時たま膝まで海水に遣ってウオーキングしますと体全体がほぐされて最高の気分になれます。

 そして時たま粗めの砂利の上を歩くと足の裏マッサージにもなります。

 そして海浜で休む時には砂を少し彫り込み下半身を砂で埋めると、これも体全体がほぐされます。約30分以上を行うと効果的です。

 さて皆さん座間味村の海岸のビーチを子供よりお年寄りまで時たま散策して見ては如何でしょうか。最高なセラピー気分になれます。

                    園芸福祉士 宮里芳和

 賑わいを見せています。古座間味ビーチです。
古座間味ビーチ

    

今年もそろそろザトウクジラがやってきます。

座間味
うりずんです。

 今年もそろそろザトウクジラが座間味村海域にやってきます。
日頃はシベリア沖で生息していて、今の時期になると沖縄の近海にやってきます。

 子作りのため座間味海域周辺にきます。外敵から身を守るためにやってるとのことです。

ザトウクジラは体長約15㍍前後で重量は約25トン前後とも云われています。

 毎年12月10日をメドに確認されてきました。昨年も10日に発見第一報がありました。

 座間味村ホエールウオッチング協会では年末に事務局を開設しましてザトウクジラのウオッチングが始まります。

 又、座間味村海域ではクジラで賑わいを見せます。どうかお越し下さい。

写真は昨年の12月10日のザトウクジラです。

21年12月



| ホーム |


人気ブログ

 BLOG TOP