パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

東京都の新渡戸高校2年生の皆さんが来村しました。

座間味
うりずんです。

東京都中野区にある新渡戸文化中学高等学校(上前善勝校長)高校2年生の一行が教師を含む45人が25日の午後4時に定期高速船のクイーンざまみで座間味村入りしました。

 一行は23日、沖縄県の那覇空港入りし早速、南部戦跡地巡りし、24日は中部方面も巡り沖縄においての平和学習となりました。

 座間味島においての初日は海洋体験学習や沖縄の伝統文化などを学び島人達と交流を深めました。

 2日目の午前中は島のガイドによって歴史・文化そして去った太平洋戦争慶良間戦の説明を受けながら島内巡りをしました。        

 座間味村の来村はこれで6回目で宿泊先である同村の阿真区の住民達の協力のもと来島記念に沖縄の桜を植樹してきました。

 今回も10本の桜を村内にある山岳の林道周辺に植え付けて来島記念木となりました。

 今まで植林してきた桜は立派に生長していて桜の開花の時期を生徒達は楽しみにしていました。

 一行は26日の午後5時の高速定期船で帰路につきました。

記念植樹を終了して集合写真です。
DSCF5049.jpg

植樹を終了して看板も立てました。
DSCF5050.jpg

私はだれでしょう。
DSCF5047.jpg

島内視察の時島の裏海岸において海の沖合に向かって大声で彼氏の名前を呼び続けていました。DSCF5034.jpg

島の視察中で本当に仲が良かった2人でした。
DSCF5035.jpg

新渡戸高校の皆さん御苦労さんでした。又、座間味村にお越し下さい。マリリンの逢いたいのマリリンの銅像を添付しますのでお父さん、お母さんに見せて下さい。その話もしてあげて下さい。
DSCF5051.jpg





座間味村よりハイタイです。

座間味
うりずんです。

 座間味村よりハイサイです。
    座間味小学校3年生
    志水春海さん(8歳)

 座間味村の阿真地区海岸にシワハイルカが迷走して介護も空しく死亡したことから「ざまみイルカ会」では骨格の標本作りを始めました。

 その時から志水さん積極的に標本作りに参加してきました。

 標本が完成したら名前をつけるために座間味村内の児童生徒達に名前を募集してきました。

 その結果、志水さんの「ハイルくん」が決定し3月31日の開催したクジラの音楽祭の会場において命名式と表彰式が行われました。

 「私はお父さんの座間味村勤務になって三年目になります。今回、私の考えた名前が決まって座間味に来た大きな思いでになります」と微笑んだ。

  志水春海さん座間味小学校3年生(8歳)です。
志水晴海さん


座間味村の阿嘉島で出張所の開所式がありました。

座間味
うりずんです。

 座間味村(宮里哲座間味村長)では4月1日阿嘉港ターミナル内にある事務室を午前10時半より座間味村役場職員と阿嘉区・慶留間区の区民達と他関係者達が30人程参加する中、座間味村役場阿嘉・慶留間出張所の開所式が行われました。

 今までは阿嘉島・慶留間島の区民達は証明書発行や他役場での業務問い合わせには村内定期航路で座間味島でいき行ってきたが今回の窓口開設は大変便利になると両島の区民達は大変喜んでいました。

 使用している現在迄の事務室は座間味村営船の船舶の乗船券を発売しているだけでしたが2日から座間味村役場の窓口としても活用されます。

 宮里哲座間味村長は「座間味村は3つの有人島があるが阿嘉島・慶留間島の村民には大変不便をかけてきました。公平公政の行政は当然のことで、これをきっかけに地域力を生かした島の発展を考えていきす。」と延べました。

 暫くは発券業務は時間がかかるが近いうちにリアルタイム方式を導入して直ぐ証明書など他業務が処理出来るように予算化しましたと役場の総務課職員の説明がなされました。

  開所式においてテープカットを行う宮里哲座間味村長(中央)他関係者です。

DSCF4874.jpg

山口初代さんありがとうございました。

座間味
うりずんです。

 座間味村で保健師をやっていた山口初代さん。この度、看護大学の助教で転勤がありました31日のフエリーざまみで那覇にかえりました。

 座間味村で6年間良く座間味村の保険業務には頑張っていただきました。感心するほど立派でした。

 山口さん本当にありがとう。

 お年寄りの面倒見方は本当に頭が下がるおもいでした。

これからも看護大学の助教として頑張って下さい。

   シャロンの歌

 綺麗な 思いで 抱きしめて
 また 逢おう また 逢おう この島で


 綺麗な 思いで 抱きしめて
 泣かないで 泣かないで さよなーら


山口初代さんありがとうございました。
       パパイヤ光太郎よりでした。

 御世話になったオバー達・オジー達が見送りにきていました。

山口初代さん

座間味村よりハイサイです。

座間味
うりずんです。

座間味村よりハイサイです。
    神奈川県藤沢市
    岩田怜央君(12歳)
     レオ君
 クジラの音楽祭に大勢の観光客が参加して親子での参加が目立ちました特に前の列席で参加している親子が目を輝かしているのが目立ちました。

 座間味村には9回目です。岩田君は語った「座間味島には最初はスノーケリングを楽しんでいましたがシーカャックも現在ではやっています座間味村には沢山の島々があって景観もよくて素晴らしいです。

 特に海の青さはなんとも言いようがないくらい毎回来るたびに感動しています。今回はクジラの音楽祭にも参加出来て最高です明日はホエールウオッチングにも参加します」と語りました。

 コメント情報 座間味村に8回来村は9回に訂正しました。

 翌日のホエールウオッチングはブリーチングも見れたとのことでした。
 レオ君良かったですね。

  岩田怜央君です。
DSCF4806.jpg

平成24年2月5日撮影です。見事なブリーチングですね。

_小5日のザトウクジラ

座間味村で冒険隊活動がありました。

座間味
うりずんです。

 動物チャンネル・アニマルプラネットが企画して行う「グリーン・カレッジ2012沖縄・座間味」をデイスカバリー・ジャパン株式会社が日本国内の小学校4年生から6年生までを対象に作文を募集してアニマルプラネットで厳選に選考して10人を決定し座間味村行きとなりました。

 座間味村の生徒達と10人と計20人を3月30日より4月1日迄の間に座間味村において自然体験交流学習を行いました。

 国内で選考された10人の生徒達は定期線のフエリーざまみで午後12時に座間味港入りし、座間味村の生徒達10人が出迎えました。

 歓迎セレモニーで宮里哲座間味村長が「座間味村の自然は素晴らしいものが有りますキット満喫して頂くでしょう思いで深い体験交流学習として下さい」と延べました。

 早速一行は座間味島にある阿真青少年旅行村においてキャンプを設営して座間味村の自然に触れた。夜の部として星空の観察も行い今まで見たことない月の周辺の輪には驚きを見せていました。

 2日目はシーカャックやスノーケリングを体験して海ガメとも対面して目的である動物との触れあいも出来て生徒達は大満足、又、座間味島の前にある無人島の安慶名敷島にいき冒険も行われて島にある珍しい植物や生物などの写真なども撮影して島の地図に貼り付けて座間味港のロビーの壁に貼り付けました。

 岩手県宮古市から来た千徳小学校四年生の佐藤旭さんは「東北大震災の時は大変ビックリしました宮古市の海岸地帯が津波があり海になじめるか心配でしたが座間味島の海は本当に素晴らしい座間味村の海から元気を貰いましたと」と語りました。

一行の10人は1日の午後12時半のフエリーざまみで那覇に向け帰路につきました。

 座間味港桟橋で集合写真です。
1交流学習

 日本国内からきた生徒達です。(前列目)
2交流学習

 作成した冒険マップです。
3交流学習

座間味村でクジラの音楽祭がありました。

座間味
うりずんです。

 座間味村ホエールウオッチング・フェスタ開催実行委員会(宮里哲座間味村長)では31日座間味村離島総合センターにおいて午後5時30分より、村民や観光客が約220人程参加する中、盛大に開催されました。

 毎年この時期に開催されるが座間味村の海域に回遊してくるザトウクジラは第一報が昨年の12月18日に確認があり、ホエールウオッチングが開始しました。

 今年もかなり多くのクジラ達がやってきてウォッチャー達を楽しませました。

 ザトウクジラは4月の初旬頃シベリアの沖に戻るためこの時期にザトウクジラ達の送別会の意味も含めて開催しています。

 例年だと座間味港広場で開催されるがその日は早朝より悪天候に見舞われて会場を座間味村離島総合センターに移動して開催されました。

 音楽祭には沖縄の芸能人のパーラナイサーラナイが司会進行をしてジョニー宜野湾・きいやま商店・シャカリなどが出演しました。

 又、地元の太鼓や踊りの参加もあり会場は大変な賑わいを見せました。

 今年度は外国人の観光客の参加が多く国際色豊な祭となりました。

 ホエールウオッチング期間中は体験デジタルコンクールと絵画部門にわけて募集したところ写真の部において那覇市首里の上幸一郎さんと絵画の部では座間味中学校三年生の大城さくらさんが最優秀賞の表彰を受けました。

写真座間味村えいさー同好会の勇壮なエイサー太鼓でした。
小エイサー踊り


| ホーム |


人気ブログ

 BLOG TOP