パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

28日より今日(30日)まで那覇に出張していました。

座間味
うりずんです。

 私は沖縄県の文化財保護指導員の委嘱状交付式と会議に参加してきました。

 午後より開催しまして、先ず最初に委嘱状交付式が行われて沖縄県教育庁文化課の職員による文化財関係の説明がなされて各市町村の指導員より活発な質問と情報交換が行われて大変意義深い会議となりました。
 
 座間味村には文化財は慶留間地区の琉球王朝時代に活躍した高良家で進貢船の船頭の家系として頑張り立派な家を建築して今では国指定の文化財となっています。

 又、座間味村にはケラマシカが生息していて慶留間島と屋嘉比島の2島が文化財国指定いうことになっています。ケラマシカは地域指定で日本国には奈良県の鹿と座間味村の2カ所の指定となっています。

 ケラマシカは琉球王朝時代に薩摩藩が九州あたりから琉球国に持ち込み貿易の商品として行うとしたが明国は鹿は入らないということで座間味村の久場島に放牧してこれが増えて慶良間諸島全体に増えたとの言い伝えがあります。

 長い年月の間にベルグマンの法則により島にあった特有化した小型の鹿になり復帰前に沖縄県の文化財に指定されて、復帰後も国指定の地域での天然記念物に指定されたのでした。

阿嘉島での撮影したケラマシカです。阿嘉島のケラマシカは文化財の地域指定はされていません。
小ケラマシカ

昨日の私の誕生日を仲間達が祝ってくれました。

座間味
うりずんです。

 昨日(5月24日)は仲間達が私の誕生日を祝ってくれました。

 那覇在住の宮里司君(長男)宮里純君(次男)がバースディケーキのでかいのがプレゼントがあり感激してしまいました。こんな事は始めてで涙ぐんでしまいました。

 誕生会には座間味村役場総務課長や座間味小中学校の教頭先生や他先生方も参加して楽しい一時を過ごしました。

 誕生会は島の出来事や話題など、そして歴史文化などの話をして遅くまで楽しく語りました。

 バースディケーキは64歳にあたるローソクを灯して仲間達がバースディの歌を歌い終わった直後にローソクを一瞬にして消しました。

 おめでとうの連発がありました。その後、早苗母さんと包丁を二人でもちケーキに入刀しました。

今年度で結婚して40年目にもなったことから入刀の義も行いました。

入刀する宮里芳和と早苗夫婦です。小芳和誕生日

本日64歳の誕生日を迎えました。

座間味
うりずんです。

 私は本日(5月24日)64歳の誕生日をむかえました。

 月日が経つのも早いもので60歳中盤に入り、身のしめ方をしっかり行い健康にしっかり気を付けないと朝早く目覚めてつぶやきました。

 5月22日に午後より座間味村青少年健全育成村民会議会長にも選任されてその役目の重責をヒシヒシと感じています。

 区長職も区民の為にもしっかりと頑張らなければ行けない事だと心の決意を新たにしました。

 座間味村は観光産業が主流で座間味区としても産業育成の取り組みを区民親睦交流を深めて熱い絆を広げながら観光産業の育成を図って行きたいものです。

 それには座間味区には数々の神行事があります。その行事も観光とリンクさせて絆の輪を広めていきます。

 座間味区のイビ宮、前の広場に今まで村のゴミステーションの2台がありましたが、区民の皆様よりそこは神聖なる場所なので移動のお願いがありましたので、座間味区総会にて移動の要請しましたら昨日(23日)早速、役場職員によって移動が行われました。ありがとう役場職員達。

 イビ宮前の広場の状況です。すっきりとなりイビ宮の神様も喜んでいることでしょう。
DSCF3111.jpg

本日(21日)座間味区定例総会があります。

座間味
うりずんです。

 本日午後1時30分より座間味村離島総合センターにおきまして座間味区定例総会があります、
決算報告や23年度行った事業報告や新年度予算・事業計画を報告審議して24年度に入ります。

 座間味区の区長の任期は2ヶ年で今年度会長の改選が行われます。区民の皆様が了解得られば後1期行いたいと考えています。

もし区長が私に決まれば皆さんよろしくお願いします。

今年度は東(アガイ)廻りが7年目にして行われるので沖縄の歴史・座間味村の歴史が分かるものと考えています。

 東廻りを記録にして残したいものです。残します。

又、本日の結果は明日報告致します。

昨日座間味区の定例総会が無事終了しました。

区長も継続して24年・25年の2ヶ年間勤務することになりました。よろしくお願いします。

座間味村よりハイタイです。

座間味
うりずんです。

 座間味村よりハイタイです。
   座間味村座間味区
     座間味村商工会長 
     宮平安弘(61歳)さん
   
 平成24年度の座間味村商工会の総会が17日午後4時より開催された。

 宮平安弘座間味村商工会長は挨拶の中で「本年度で発足してから11年目で、私は今年度で3年任期の一期が終了して再任されて二期目の会長職に就きました。

 昨年発足した観光商業部会が出来たことは座間味村にとって大変意義深いものがあります。

 座間味村は殆どの村民が観光産業に携わっているだけに商工会としては観光ビジネスチャンスとして各種のイベント行事を行い観光産業を全面的に支援し活力ある座間味村に方向付けたい」と語った。

   座間味村商工会長の宮平安弘さんです。

小宮平安弘

座間味村で戦争の話の上映会がありました。

座間味
うりずんです。

 「アリランのうた」で知られる在日朝鮮人二世の記録映画監督、朴寿南(バク・スナム)さんが7日座間味村入りし「命の果報(ぬちがふう)」と題して阿嘉島離島総合センターに置いては午後七時より、座間味島においては座間味離島総合センターでは9日の午後7時より、住民が両会場において約110人参加して上映会が行われました。

 朴さんは1989年から沖縄戦の特に慶良間戦において取材をしてきて今回の映写会の企画なりました

 上映時間は2時間20分で上映会を見に来ていた村民は真剣な眼差しで見ていました。

 今回の映画の制作内容は戦争を体験した人々の聞き取りが主で、その内容は生々しいもので新たに戦争の悲惨さを村民は感じ取っていました。

 沖縄県より座間味村に派遣されていた座間味村役場の大城直人総務課長は「私は戦後生まれで戦争のことは全く知らなかったが、この映画の証言による当時の生々しい出来事はショックをうけました平和についてこれからは深く考えないと行けないと思います」と語りました。

 朴さんは現在座間味村だけの戦争の映画を制作中で完成すると又、座間味村でも上映会を行うとのことでした。

   上映後に映画の説明を行っている朴さんです。
DSC08103.jpg

   映画を見ている住民達です。(5月9日午後7時上映開始)
DSC08101.jpg

座間味小学校の生徒さんから平和についての質問が有りました。

座間味
うりずんです。

 質問
 戦争を体験していない私達ですが、これから座間味・沖縄・世界に担う私達にアドバイスを下さいと質問がありました。

 そして次のように答えました。

 平和の世界にするためにお互いが行うことは。
まず家族が楽しく暮らすことです。

学校においてはお互いが楽しく暮らし絆を深めることです。

地域社会においてはお互いが信頼しあい親睦交流を深める事が大切です。

そういった事を行う事によって戦争をなくす平和の世界になるのです。

まず朝から始まる大きな声で「おはようございます」から始まります。

そして絶えず目標を立てて頑張ることが戦争が起きない平和の世界になるのです。

| ホーム |


人気ブログ

 BLOG TOP  » NEXT PAGE