パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

本日リュウキュウアカショウビンの囀り声がありました。

座間味
うりずんです。

 本日(4月29日)午前12時頃より午後1時まで私の自宅の東山の中腹でリュウキュウアカショウビンの鳴き声が確認できました。

 本格的な夏到来がきましたといった。感じでした。
リュウキュウアカショウビン  沖縄の言葉ではコカルといいます。
DSCN2375.jpg

座間味村に新渡戸高等学校の生徒さん達が来ました。

座間味
うりずんです。

 東京都中野区にある新渡戸文化中学高等学校(佐藤善一校長)高校2年生の一行が教師を含む49人が24四日の午前10時の定期高速船のクイーンざまみで座間味村入りしました。

 座間味島においての初日は海洋体験学習や沖縄の伝統文化などを学び島人達と交流を深めました。

 座間味村の来村はこれで7回目で宿泊先である同村の阿真区の住民達の協力のもと来島記念に沖縄の桜を植樹してきました。

 今回も10本の桜を村内にある山岳の林道周辺に植え付けて来島記念木とりました。

 今まで植林してきた桜は立派に生長していて桜の開花の時期を生徒達は楽しみにしていました。

 生徒達の高橋否佳さん(16歳)「私は沖縄への来県は始めてで環境がとっても素晴らしいです。特に座間味村は眺めが最高で海の青さが感激しました今日の記念樹として植え付けた桜の開花も楽しみにしています。」と延べられました。

  一行は25日の午後4時の高速定期船で帰路につきました。

全員での集合写真です。
DSCN2323.jpg

座間味村は最高ですと高橋否佳さん。
DSCN2318.jpg


座間味村において航路事業の調印式がありました。

座間味
うりずんです

 座間味 座間味村と渡嘉敷村の両村の村長が座間味港浮桟橋において十八日の午前十時半より座間味村の三離島を行政連絡船としている「みつしま」(4.9㌧)が両村を結ぶ航路事業を今月の二十七より運行開始することの調印式が両村の関係者三十人が参加する中行われた。

 これは昨年の三月二十二日に両村の商工会青年部が要請していたが慶良間諸島は一つとの意味もあり座間味村の宮里哲村長と渡嘉敷村の座間味政茂村長が協議した結果運行の運びとなった。

 座間味村は有人島が三島があり今まで村内航路定期船として運行してきた。

 両村とも観光産業が主であることから渡嘉敷村と座間味村を結ぶ観光エリアを拡大の話が両村の住民からあった。そのことで今回の運行の為の調印式となった。

 座間味渡嘉敷村長は席上、「歴史の背景において古い時代よりいろいろな関わりが有りました今こそ慶良間諸島は心一緒の意味を含めて両村の村民が親睦交流を深めてお互いの村の発展につなぎたい」と延べた。

 「みつしま」の運行は予約性運行で開始で座間味を港出発して阿嘉島経由して渡嘉敷村の阿波蓮港を運行する。座間味村の宮里哲村長も「このことは両村にとって活気的なことですお互いが手を取り合って頑張りましょう」と語った。 

   座間味村通信員
宮里芳和
  
  平成二十五年四月十九日 投 稿

 6人の集合写真は左より2人は座間味村商工会青年部3番目が宮里悟座間味村長・4番目が座間味昌茂 渡嘉敷村長です。右の2人は渡嘉敷村商工会青年部の皆さんです。

 座間味港内の浮桟橋において調印式を終えて「みつしま」前で集合写真です。
航路事業調印式



明日12日は座間味区においてナガリブネ行事があります。

座間味
うりずんです。

 座間味村では、旧暦3月3日に当たる明日3月12日は朝早くから祖先にお供えするご馳走を作り、清明祭(シーミ)と午後からの船団パレードによる流り船行事が盛大に行われます。

 11日はこの行事に参加しょうと観光客や沖縄本島にいる郷友会の皆さん大勢の里帰りありました。

 清明祭は家族揃って門中墓や各自の墓にご馳走などをお供えして祖先を供養する古くから伝わる伝統行事です。
 
 午後4時頃になると座間味港沖合に船団が集結して海上パレードが行われます。

 海上パレードは島人は「流り船行事」として呼び、一年の中で最大なる行事で勇壮そのものです。

 明日が大変楽しみです。皆さん祭に参加して楽しみましょう。








那覇に行ってきました。

座間味
うりずんです。

 4月3日の午前発の高速船クイーンざまみで久々に那覇に行って来ました。

 法務局において土地謄本を交付に行ってきました。その足でスイカの苗や他の苗など沢山購入しました。6月にはスイカが沢山収穫が出来ると思います。

 皆さんその時期に座間味村に起こし頂くとスイカがたべられるかもよ。

 そして夕方の5時に那覇市の古波蔵にある居酒屋舷竜店に行きました。私は最近においてはこの店以外はどこにも行きません。

 何故かというと2千円で飲み放題なのです。ビールも飲み放題。そして刺身や食べるのも沢山でます。

 刺身は全て新鮮です。何故かというと本人が釣った魚だからです。マグロが美味しい。

 こんな店は毎日のようにお客が一杯なのです。2人以上は予約をしないと入店できないかもよ。

 場所はインターネットで舷竜で検索して調べてください。又、来週行きます。

   舷竜です。
DSCN2106.jpg


| ホーム |


人気ブログ

 BLOG TOP