パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

座間味村よりハイサイです。

沖縄県那覇警察署より3人の住民が表彰されましいた。

座間味
うりずんです。

 沖縄県那覇警察署(砂川道男署長)では25日午後3時、那覇警察署座間味駐在所において座間味村内に住む3人の男女に警察に大変協力的なことを行ったことで感謝状の贈呈が那覇署館内の備瀬進第一課長より伝達された。

 宮平和史さん(52歳)中村直樹さん(33歳)田村圭子さん(41歳)の3人で協力したのは座間味村青少年旅行村や古座間味ビーチ内などでの窃盗事件など積極的に警察へ協力したことで那覇所長からの贈呈となった。

 座間味村は今年度の3月5日に国立公園に指定されたことから観光客が県内外や外国より増加した。特に外国人の客は座間味村に大勢来ることからトラブルや事件、事故などが多発してきた。

 座間味村には有人島が3島あり駐在所が座間味島にあって。駐在員が一人で島の人達の協力がなければ治安を守ることが必死で今回の3人の住民の協力のもと事件の解決となった。

 3人の1人の宮平さんは私たちはビーチの近くで観光客を相手に商売を始めているので島を守るのは当然のことと考えています。そのことから今回の協力とのことになりました。」と語りました。

 表彰を受けた3人です。右2番目 の田村圭子さん・3番目が中村直樹さん・4番目 が宮平和史
右の警察官が宮城拓也さん・左の警察官が備瀬進さんです。DSCN5901.jpg

  

屋久島にいってきました。

座間味
うりずんです。

  15日に屋久島町より帰ってきました。
 やはり屋久島町は素晴らしい所でした。自然景観も素晴らしくて世界遺産に指定されることは当然のことと感じました。私の娘が屋久島に嫁いでいることから年に一度はいきます。孫も二人いるので孫達と会うのが楽しみです。

 婿は陶芸家として屋久島で頑張っています。店名は「うりずん」です屋久島にいきましたら体験焼き物作りも行っていますのでご利用お願いします。

 初日目は屋久島には素晴らしい神々が沢山祭られていることを聞き早速、屋久島でも最高に素晴らしい益救(やく)神社に行き宮司の大牟田さんにお会いして神社の由来などの話を聞きました。

 益救神社に行きましたら大変ビックリしたことがありました。宮司の大牟田さんの奥さんが今から20年前に鹿児島より一人でヨットで座間味村入りして一年ほど座間味区のある民宿で働いて方でしたので、私たち6人は本当にビックリ仰天して、なつかしがっていました。

屋久島には各字区に神社や海の神様を祭った恵比寿神があって信仰はかなり行われているとのことでした。

私たちも幾つかの神社と恵比寿神を拝礼してきました。

 益救神社です。
DSCF1192.jpg

 益救神社の前で記念撮影です。
DSCF1106.jpg

 八筈嶽神社です。海岸の自然壕に建立されていました。
DSCF1184.jpg
 
   八筈嶽神社の自然壕の奥に神様が祭られていました。
DSCF1183.jpg

 一湊区の集落内にある恵比寿神です。
DSCF1177.jpg

 屋久島のし志戸子区にあります。ガジュマル公園の中で撮影です。二人とも大変なコッケイぶりを見せます。
DSCF1162.jpg

 今回の旅で安房区の石川國明区長さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

慶留間小中学校に人形劇団かじまやぁが来ました。

座間味
うりずんです。

 慶留間小中学校(玉城典男校長)では16日「人形劇団かじまゃぁ」桑江純子団長と夫人の二人を招聘して「人形劇チョンダラー」の鑑賞会を同校体育館において約百人が参加するなか開催されました。

 これは慶留間校において25年前に桑江団長を招いて行ったことがあり今回で二回目、今回は同校の職員に桑江団長と親しい教諭がいたため今回の人形劇の運びとなりました。

 隣の阿嘉幼小中学校の生徒達の20人と阿嘉島と慶留間島の父母会も参加しての開演は大変な感動を参加者達に与えました。

 人形劇は人形が宙を飛び、空中回転を行う離れ技ゃ踊り走る35体の人形たちは人形劇を超えた躍動感に会場では大変な盛り上がりを見せました。

 幼稚園・児童生徒達は始めて見る人形劇に大変な興味をみせ真剣な眼差しで鑑賞していました。

 その後、ワークショップや懇親会なども開催されて、その日の慶留間島は島全体が賑わい住民達が楽しく過ごしました。

  ワークショップでの児童生徒達です阿嘉校の生徒達も参加しました。
かじまやー

   慶留間小中学校12人と桑江団長夫婦です。団長はおくさんです。
かじまやぁ
 

屋久島にいってきます。

座間味
うりずんです。

 本日那覇に出て明日屋久島にいきます。
私の娘が屋久島に嫁いでいることから年に一度は屋久島に行くようにしています。

 非常に楽しみにしています。孫が二人います。とっても可愛い孫達です。

女の子はルナちゃんで男子はモトハル君といいます。

12月16日帰ります。しばらくブログは休みです。

上の町瑠菜ちゃんです。
小上の町瑠菜

上の町元春君です。
小上の町元春

座間味村に豪華客船飛鳥Ⅱがきました。

座間味
うりずんです。

 豪華クルーズ客船「飛鳥Ⅱ」(5万㌧)が六日、午前8時頃に座間味港沖合に入ってきて投錨した。慶良間諸島が国立公園に指定されたことから座間味村と渡嘉敷村の自然観察観光を目的に450人が訪れました。

  これは横浜にある郵船クルーズ株式会社の企画で台湾と南西諸島クルーズを日本全国より募集して行っているもので、横浜港を出港して神戸・那覇・台湾・石垣・慶良間諸島・奄美大島をクルージングを実施しているもので今回の座間味島入りとなりました。

 入港時には座間味村観光協会の協力の元、座間味島フラダンスチームと宮里哲座間味村長他職員が飛鳥Ⅱに出向き歓迎のセレモニーも行われました。

 座間味村の受け入れは座間味村商工会を中心に島内観光やノルデックウオーキングも行われて一行は座間味の自然に満喫していました。

 又、その後、座間味港ターミナル広場特設ステージも設置されて、その箇所に置いても一行にフラダンスと沖縄の踊りが披露されて大変な感激ぶりでした。

 富山県から参加した夫婦は「慶良間諸島の自然は大変素晴らしくて、又、島の人達の歓迎ぶりは大変な感動を受けました」と語りました。

 飛鳥Ⅱはその日の午後5時頃奄美大島までのクルージングとなり帰港となりました。  

    座間味港沖合いの飛鳥Ⅱです。
   小飛鳥Ⅱ
 
   宮里哲村長とフラダンスチームの皆さんです。
小DSCF0972

     飛鳥Ⅱの船長さんと機関長さんと事務長さんと宮里哲村長とフラダンスチームの皆さんです。
小DSCF0982
           

座間味村にゴールデンキングスのダンスチームがきました。

座間味
うりずんです。

 座間味村立座間味小中学校(藪周二校長)では11月29日に日本一のプロバスケットチーム琉球ゴールデンキングス専属のダンスチーム「キングスダンサーズ」が座間味村入りして、沖縄県の企画により、「離島等スポーツ交流活性化事業」の一環として同小中学生達の全員に指導が行われました。

 琉球ゴールデンキングスはホームゲームで、いつも明るく華やかに会場を盛り上げてくれる体操踊りを離島市町村の児童生徒達に指導してスポーツダンスを通して健全な心身の成長と発達を狙って行っているもので、特に小さな離島小学校では最適なスポーツコンテンツで今年度から始まりました。

 既に多良間村が行われて、今回は座間味村となりました。

 その日はダンサーの女性3人とスタッフの3人が定期高速船で座間味村入りして、午前の部は小学校生徒39人と午後の部は中学生の21人が楽しく指導をうけました。

 会場には父母達と教職員も参加して笑顔いっぱいに踊ったダンスは大変な好評ぶりでした。

 今年度で離島巡りは伊江村と久米島町とのことだ。一行はその日午後の船で帰路についた。 
        
   座間味小学校児童達です。
DSCF0879.jpg

| ホーム |


人気ブログ

 BLOG TOP