パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

座間味村で旧暦の3月3日の行事がありました。

座間味
うりずんです。

 座間味島では旧暦3月3日に当たる4月21日、浜下り行事が村民総出で盛大に行われた。この日は午前中に清明祭もあり、一家揃って墓前で祖先を供養しました。

 明治の中期ごろから生活改善運動の一環として、清明祭と浜下り行事・流り船行事を一緒に行うようになったのです。

 その日は生憎にも曇り空ではあったが海は静かで絶好の祭り日和となり、住民は早朝より清明祭を行っていた。大潮であることから昼頃より村民総出で魚介類を捕るなどして浜下りを楽しみました。

 その後に、無人島の安慶名敷島・嘉比島・古座間味城ビーチの3カ所の砂浜に人々が集結して御馳走をいただきながらカチャシーなど踊りながら一時を楽しんだ。
 
  叉、定期船フエリーざまみが午後3時に那覇向け出港の祭に集結した村民が旗や手をふるなどしての光景はすばらしかった。

 午後4時頃になると座間味港に船団が集結してのパレードは勇壮そのもので参加した観光客などが感動していました。

 今年は昨年よりは船団は多く参加して・プレジャボートや漁船が約37隻が大漁旗を掲げて島の間と港内をパレードは勇壮そのものでした。

 その後、島の婦人達が集落内にある村の神々に無事、行事が済んだことを報告して夜遅くまで賑わいを見せました。

 座間味港内で船団パレードを行っている座間味村の皆さんです。   最高でした。
IMG_9017.jpg

座間味島の岬に建立しているマリリン像に花の首飾りを付けてあげました。

座間味
うりずんです。

 マリリン物語から本年度で30年たちました。
マリリン像に本日早朝、花の首飾りを付けてあげました。そして側にこいのぼりを掲揚してあげました。

 座間味島に住んでいる孫のクララが大変に喜ぶことだと思います。

   マリリン像です。
DSCN7087.jpg
   右の犬が孫犬のクララです。20歳になりました。人間の歳にすると140歳になります
DSCN6137.jpg

座間味村よりハイタイ・ハイサイの紹介です。

座間味
うりずんです。

座間味村よりハイタイです。

 座間味村立慶留間小学校 (9歳) 右

 座間味村立慶留間小学校
 5年生  永吉千花さん  (10歳) 左

 座間味村立慶留間中学校
 1年生永吉千花さん(12歳) 中

慶留間小中学校では昨年度より東京の国士舘大学をとおして一年間の期間で留学生度による受け入れを開始してきました。

 昨年度は4人、今年度は3人が留学してきました。

 鹿島君「慶留間島は自然が大変素晴らしい全てのことに集中して頑張ります」

 永吉さん「沖縄の文化を勉強したい特に沖縄三未腺を弾けるようになりたい」と語りました。

 小西さん「慶良間諸島国立公園を留学期間内で満喫して人生の最高な思い出にしたい」とのべました。

 三人は留学期間は来年の卒業式まで滞在するとのことで次年度も引き続き世田谷区より留学生が来るとのことでした。

   写真は右より鹿島君・小西さん・永吉さんです。
DSCN7037.jpg

     

続きを読む »

座間味村において「海びらき」宣言がおこなわれました。

座間味
うりずんです。

 座間味村商工会(宮平安弘会長)主催による初夏の到来を告げる海開き宣言が4月11日、午前11時より、村民や観光客、約300人が参加する中、座間味村青少年旅行村ビーチで開催されました。 
  
 海開きは村内にある幼稚園・小中学校の園児や児童生徒達全員が参加して代表の3人が声高らかに「海びらき」を宣言しました。

 その後、グンバイヒルガオを結んでテープ代わりにして、宮里哲村長をはじめとする各種団体代表と3校の児童生徒の代表と、海開きに参加していた。昨年の3月5日に渡嘉敷村と座間味村の慶良間諸島が国立公園に指定されたことから渡嘉敷村の松本好勝村長も参加して13人でテープカットに参加して式典が開催されました。

 最初のプログラムは座間味小中学校児童生徒全員でのエイサーも披露されて会場は大変な盛り上がりを見せました。

 恒例の魚つかみ捕り競争は人気があり、幼稚園児から児童生徒まで大はしゃぎで参加し、大きな魚を捕まえて得意げになっている子もいました。

 席上、渡嘉敷村の松本村長は「慶良間諸島が国立公園の指定は両村にとって最高の喜びです。お互いが絆を深めて益々の発展に望みたいものです」と語たりました。

  慶良間諸島最高エッサー  来る土曜日は渡嘉敷村の「海びらき」が開催されます。
皆で参加しましょう。
DSCN7042.jpg

マリリン物語から30年になりました。

座間味村
うりずんです。

  今から30年前の出来事でした。

 「大スターになったシロ」

 昔から慶良間といえば渡嘉敷村と座間味村の通称で、座間味村はいわゆる「くし慶良間」
といっている。沖縄本島を離れる西に40キロの洋上に散在する9ヶ島で形成され、有人島3島に 人口 900人が住む小さな村が座間味村です。

 そんな小さな村が全国に知れわたるようなったのは。すでに皆様もご承知のことだと思いますが恋人(犬?)会いたさ一心から3キロの海を渡る「シロ」の話まだ記憶に新しい事だとおもいます。

 60年の9月に琉球新報社の通信員をしている私にフォーカスされ、全国の大スターになったのは皆さんもお分かりだと思います。

 そのことから座間味村に観光客が訪れるようになったのでした。当時の田中登村長はことのほか大変な喜びでした。

 そして松竹映画会社が「マリリンに逢いたい」と題して映画を製作して全国で放映したのです。映画は文部省選定に登録されて全国の中学性・高校生が観賞したのでした。今年は30周年目をむかえました。

  遊泳中のシロ君です。
DSCN6901.jpg

  マリリンの住む座間味島を見つめているシロ君です。
DSCN6902.jpg

   私が作成したイラストです。
DSCN6899.jpg

  マリリン像の前で記念撮影をする観光客です。
マリリン

 

座間味村の「海開き」宣言がおこなわれます。

座間味
うりずんです。

 うりずんの季節になりました。

 座間味村は「海開き」宣言が座間味村内の児童生徒達によって宣言が行われます。

座間味村は昨年、国立公園に指定されて観光客が増加しました。座間味村が今年度より大変な賑わいをみせそうです。

座間味村の阿嘉島です。
1 (2652)

座間味村の教職員の辞令交付式がありました。

座間味
うりずんです。

 座間味村教育委員会(中村光男教育長)では、4月2日座間味村離島総合センターで 午後3時より、今年度、座間味村に転勤してきた先生方19人の辞令交付式が関係者が参加する中、行われました。

 座間味村は有人島が3島あることから各島々に小中学校が3校あります。

 今年度も例年どおり転勤移動者がいて会場では賑わいを見せました。

 席上、中村教育長は「座間味村は僻地が故に僻地を抱えているので教育が島の活性化に繋がる子供達の教育をして頂き世界で活躍する子供達に育ててほしい」と述べられました。

 その後、各校の教育者達は村内の団体の事務所などを訪ねて挨拶まわりとなりました。

   全員で集合写真です。
DSCN6940.jpg

| ホーム |


人気ブログ

 BLOG TOP  » NEXT PAGE