パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

座間味村の慶留間小中学校で筋ジストロフィの方と交流がありました。

座間味
うりずんです

  座間味 座間味村立慶留間小中学校(玉城典男校長)では20日の午前中千葉県内に在住の国馬隆史さん(前千葉工業高校校長)と調整中だった「筋ジストロフィ姉妹と沖縄の離島の子供達との交流について」話がまとまり19日と20日の2日間において座間味村慶留間島公民館において交流会が開催された。

初日の現地入りしたのは9名で午後4時より5時まで行われて同校の全員の児童生徒達16人による歓迎によるエイサーもおこなわれて盛り上がりを見せた。

翌日は朝8時より12時までの午前中行われて、姉の越川美佐子さん(53歳)と妹の清美さん(48歳)は席上、呼吸器を着用しての会話も児童生徒達はしっかりと聞いていて受け答えも行っていた。

 体の不自由な越川さん姉妹を25年前から支援してきた7人のグループも同行しての集いは生きる力を児童・生徒達に勇気と命の大切さを感じ取らされて学校全体において素晴らしい成果を収めた。

 東京都より留学生として慶留間中学校に転入してきた月野径人君、「中2年14歳は慶留間島にきて人生の素晴らしさを感じましたが今回の絵画のテーマの(大切な物)とはなにか、そのことが大変感じ取りました」と述べた。    
   
座間味村通信員
宮里芳和

平成二八年十ニ月二○日 投 稿
sDSCN1253.jpg

座間味村で移動博物館と美術展が行われました。

座間味
うりずんです

 座間味村で第九回沖縄県立博物館・美術館の移動展示会が16日の午前11時より、座間味村離島総合センターホールで、そのテープカットが行われた。

これは沖縄県立博物館・美術館が座間味村教育委員会の共催で開催されて座間味中学校生2人と関係者4人の合計6人によってテープカットが行われた。

 その日の入場者は約300人が観覧して大変な関心ぶりを示していた。特に座間味村は中国との貿易が行われた風待ちの待機の島として知れわたっていたこともあって村民や観光客達が喜んだ。

 この移動展は沖縄離島だけの持ち回りで行われている移動展で座間味村で9回目で18日の3日間まで行われる。
     
   座間味村通信員
宮里芳和

    平成28年12月16日 投 稿
sDSCN1158.jpg

| ホーム |


人気ブログ

 BLOG TOP