パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴保大臣が座間味村に来ました。

座間味村

うりずんです。

 座間味村に内閣府特命担当大臣の鶴保庸介大臣一行が座間味村に24日に訪れました。

 一行は沖縄県が主催する沖縄県慰霊祭に参加するために来県したが鶴保大臣一行は去った太平洋戦争において座間味村がアメリカ軍が第一歩の上陸の地になったことから慶良間諸島が悲劇の島になったことから渡嘉敷村経由で座間味村入りしました。

  一行は到着と同時に戦争で犠牲になった日本軍の兵隊と村民の御霊が祭られている平和の塔で御霊の冥福合唱を全員で行いました。

 そのあとに座間味村役場の会議室において「島のゆんたくin座間味島」と題して座間味村からは宮里悟村長と村内の各界の四人の代表達が参加して活発な話し合いがなされました。

 その中で母子推進委員の岸絵美さんは座間味村では高校がないために中学を卒業したら完全に島離れとなり、他の地区にはない子育て苦労があります。どうかそのような離島のための支援をお願いしますと述べ、ましたその後、

 ダイビング関係の代表や漁業関係の代表者によって活発な話し合いが行なわれました。

 一行は午後三時出航の定期船フェリーざまみで阿嘉島経由で那覇への帰路につきました。

 座間味村役場の玄関において新聞社の座間味村通信員達より座間味村の歴史文化の話を聞いている処です。
s鶴保大臣




スポンサーサイト

高速船のクイーンざまみが定期検査ドックより帰ってきました。

座間味
うりずんです。

 座間味村には村営船がフェリーざまみ(669トン)と高速船のクイーンざまみ(168トン)の2隻が定期運航しているが、今回、高速船のクイーンざまみが5月8日に糸満市にある糸満造船所で定期検査ドックに入ったが6月7日迄、1か月間に渡り定期検査ドックが完了して8日の10時頃座間味港に入港してきました。

 検査は4か年に一度は行われるもので装いも新たになり。村民に大変喜ばれた慶良間諸島が国立公園に平成26年3月5日に指定されてから観光客が増加して座間味村民の経済的効果が波及してきた。特に外国人が増加してきた。高速船の運航は村民にとって必要不可欠の状況にありました。

 定期ドックから戻り座間味港に入港してきた。乗り込み客の状況は時期的にも良いほうで定員200人に対して100人が乗船していました。
  
   入港してきたクイーンザマミです。
sクイーンざまみ

| ホーム |


人気ブログ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。