パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

展望台のオープニングセレモニーがありました。

座間味
うりずんです。

 座間味村では座間味島の北の山岳の稲崎地域の頂上にある場所に展望所を建設中でしたがこの度完成して、環境省那覇自然環境事務所(植田明浩署長)が座間味村民や関係者を50人招待してオープニングセレモニーが行われました。

 これは今までに古い展望所があったがこの海域に12月から4月の上旬ごろまでザトウクジラがやってくることから調査用の展望台として重要の役割を果たしていました。

 昨年の3月5日に慶良間諸島全域が国定公園指定されたことから展望所の改築工事が急務とのことでこの度の完成となりました。

 テープカットは植田所長と島の関係者の代表五人によって行われました。

 席上、植田所長は「国立公園に指定された座間味村はザトウクジラがこの地域に回遊してくることは大変な遺産です環境省としても色々な手段を得て世界に座間味村の自然を宣伝しますと」述べられました。

 又、宮里哲座間味村長も「座間味村の自然環境を環境省が環境の整備による多種の計画があります。観光地座間味村の発展が益々得られると自負しています。」と述べられました。

 その後、環境省の座間味村担当者が工事概略説明や使用方法などについて説明がなされました。

 参加された島の関係者は「私は日本国内の国立公園を沢山見てきたがこのような立派な展望所は初めてです」感動した会話で語っていました。

   座間味村通信員
宮里芳和
 平成27年6月19日 投 稿

  テープカットの模様写真です。
写真稲崎展望所

<< ラムサール条約の変更認定がありました。 | ホーム | 座間味村よりハイタイです。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。