パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

慶留間小学校の百集年記念式典がありました。

座間味
うりずんです。

 座間味村立慶留間小学校(玉城典男校長)では11月21日午前11時より100周年記念事業が区民や村民そして郷友会の方達が約230人が参加する中、盛大に開催されjdた。
 
 慶留間島は日頃の人工が70人ほどで前日より郷友会が里帰りして、いつにもない賑わいを見せました。

 記念事業は、まず最初にグラウンドの一角に立てられた記念事業の石碑の除幕式が関係者によって行われて体育館内において式典と祝賀会が行われました。

 式典において野崎康期成会会長が「沖縄県の諸見里教育長と島尻事務所長他来賓多数の方達が参加したことは慶留間区民の大きな誇りと喜びであります」と語り、式典が厳粛に行われました。

 又、祝賀会は小学校生9人と中学生3人で幕開けとなり、同、小中学校に勤務していた教員や郷友達の盛り沢山の余興があり会場は大変な賑わいを見せました。
  
 同小学校は昭和20年3月23日に去った太平洋戦争では戦禍を受け学校校舎が全焼となった。そして、その年の26日には米軍が上陸して慶留間区民が65人が玉砕決行して、そのうちの学童の13人も自決しました。

 それでも生き残った島民達はお互いの絆を深く保ち島の復興に頑張ってきました。

 同年の7月に米軍政府に統治されて軍名により、露天学校を開設して戦後復興を図ってきました。

 今では、すばらしい校舎や体育館とグラウンドを開設して現在の素晴らしい、慶留間島となってきました。 

100周年の記念祝賀会の模様です。画面を2回クリックしてください。百週年事業

  

<< 座間味島で生年合同祝いがありました。 | ホーム | 座間味村立座間味中学校女生徒達がダンス大会で優勝しました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP