パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座間味村立座間味小学校の設立130周年になりました。

座間味
うりずんです。

 座間味村立座間味小学校(上原秀俊校長)では1月30日午前10時30分より130周年記念事業が区民や村民そして郷友会の方達が人が参加する中、盛大に開催されました。 

 座間味幼小中学校は在籍数が95人のミニ校です。

 前日より郷友会や卒業生達が里帰りして、いつにもない賑わいを見せました。

 記念事業は、百周年記念事業の際に同校の正門近くにタイムカップセルを埋蔵していたのをセレモニー式典を行い、30年ぶりに掘り起こしされて、懐かしい出会いとなりました。カップセルの中には当時、書いた作文や思い出の資料や品々が展示されて涙を浮かべる参加者もいました。

 12時30分よりは、式典や祝賀会も模様されて久々の出会いにお互いが感動していました。

期生会長の(喜屋武敦PTA会長)ぱ「去った太平洋戦争では座間味小中学校は大変悲劇の島になったことは大変な悲しみでした。

児童生徒達が平和を愛する事をこの座間味村より、発信して行きたいものです。」と語りました。

 同校は教室も古くなったことから、24年度より。全教室も建て替えてきました。
 
記念事業式典開催される。27年に完成して教室のオープニングセレモニーも同時に行われました。

 祝賀会では思い出の話などもでて参加者全員が喜びに沸きました。  

タイムカップセルを掘り起こそうとしている当時の小学生達の皆さんです。
DSCN7615.jpg


  

<< 今朝、ギンムクドリと遭遇しました。 | ホーム | 座間味島で生年合同祝いがありました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。