パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

今朝、ギンムクドリと遭遇しました。

座間味
うりずんです。

 今朝、私の住宅の側の土地にギンムクドリが30羽が飛来していました。
最近においてギンムクドリの出会いは久しぶりぶりです。

 今日は、良い日となりそうです。

   下記の説明は、沖縄の野鳥の図鑑での説明です。
 全長24cm(ムクドリと同じ大きさ)。嘴の基部は赤く、先は黒い。足は橙褐色。後頚・背・体下面は灰褐色あるいは青灰色。初列風切基部には、大きな白斑がある。腰と下尾筒は灰白色。虹彩は暗褐色。メスは全体に褐色味が強く、後頚から背はやや色が淡い。

 普通はすぐ逃げていきますが。かなり近寄ってもなかなか逃げませんでした。

DSCN7667.jpg

座間味区内において7日の午前10時頃、野鳥のギンムクドリ約25羽が座間味村の野鳥の会のメンバーが確認した。
今回に確認されたのは久々で、この時期に飛来してくる。

ギンムクドリが飛来した場所は、この土地を使用している住民が敷地内に生えている植物の雑草と樹木などを刈り取りした後、草木に隠れていた虫類が出てきたので、それを餌として、飛来の原因ではないかと野鳥の会のメンバーは見ている。

住民がやって来るとすぐ去っていくが、又、すぐに、その場所に飛来して来る。

 座間味村は今の時期に珍しい野鳥が飛来してくる先月にはカイツブリ、コガモ、クロサギなどが飛来してきたと報告があった。                      
座間味村通信員
宮里芳和
  
 平成28年2月8日 投 稿

<< 座間味区に大変ユニークな出来事ができました。 | ホーム | 座間味村立座間味小学校の設立130周年になりました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP