パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

座間味村のフェリーの進水式がありました。

座間味
うりずんです。

 座間味村が現在所有のフェリーざまみ(446㌧)が17年経過したのと最近において慶良間諸島が国立公園に指定されたことから観光客が増加したことで代船の計画が進められていたが平成25年6月21日に建造委員会が発足されて平成27年4月2日に建造契約が大分県の佐伯市にある株式会社三浦造船所と交わされて平成28年7月12日の午前11時30分より浸水式が盛大に開催されました。

 進水式には座間味村から建造委員会と関係機関の総勢25名と造船所や地元住民等の参加と日本文理大学付属高等学校の生徒達、約50人によるバンド演奏で進水式が大変な盛り上がりを見せましはた。

 宮里哲座間味村長「こんなに素晴らしく出来たフェリーを見て、素晴らしい浸水式で感動しています。帰ってから村民に対して自慢ができます。」と語たりました。

 又、佐伯市長も参加して沖縄に対する思いの話もあり、今後の座間味村との友好の話も出て祝賀会は遅くまで賑わった。

 又、フエり―の名前も一般公募がなされて座間味村阿真地区の在住する宮城広司さん(四五歳)に「フェリーざまみ3」が決定されて本人立ち合いの元、命名式も行われました  

    進水式を行うところです。りっぱなフェリーです。
フエリーざまみ3

命名式のリハーサルを行っている宮城広司さんです。
s宮城広司

<< タイトルなし | ホーム | 座間味村内において庭に植生しているツゲの木が虫で殆ど枯れそうです。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP