パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

埼玉県立ふじみ野高等学校の生徒達のダイビングの教室がありました。

座間味
うりずんです。

 埼玉県立ふじみ野高等学校(大川勝校長)では、24日、スキュバーダイビングの免許資格を取得するために生徒達と教諭を含む76人が午後より座間味島入りし翌日より27日までの間ダイビング教室の開始となりました

 ふじみ野高等学校は平成13年4月1日付けで埼玉県の県立高等学校再編整備計画により福岡高等学校と大井高等学校が統合してできた高等学校で平成12年度までは大井高等学校がこの時期に今まで座間味村で14回ダイビング教室を行ってきました。

 ほとんどの生徒達が免許を取得して、社会に出て職業として役立っている生徒もいれば社会に出て生きる力となり、生活力に捧げている良い結果がでているとのことだ。

 全校生徒681人の在籍で埼玉県内においては中規模校、このスキュバーダイビング教室は大井高等学校での引き継ぎ事業で特別教室としての野外授業の一環として行ってきました。

 毎年、沖縄県内のガイドインストラクタ-16人が指導にあたった。生徒達は元気はつらつ受け答えには素晴らしいものがあり、関係者より大変な関心ぶりだ。体育科長の鎌塚智樹教諭の話によりますと「毎年この時期に座間味島で、二年生を対象におこなってきたが生徒達には大変良い結果がでています。

 今後とも、この自然環境が素晴らしい座間味村において継続して行きたいと計画しています」と延べました。

 叉。生徒の飯田弾(16歳)は「座間味村は初めてで自然の素晴らしい環境で体験ダイビングが出来たことは大きな想い出となりました。

 スキュバーダイビング資格免許を取得したら、又、座間味村の海を満喫したいです。」と語たった。ダイビングは8班のチームに分かれてダイビング教室が行われました。 

   ダイビングを行った生徒達です。
sふじみ野高校



 

<< オシドリがやってきました。 | ホーム | 座間味村のフエリーざまみが最後の航海で村民が別れをいたしました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP