パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい楽しいギョウザ作りがありました。

座間味 
うりずんです。

 琉球大学教育学部美術教育講座のメンバーが13日から3泊4日の日程で座間味村を学生11人と教授が2人訪ねてきました。

 一行は離島僻地の児童との交流と社会教育の現場で実践を積み、自らの指導力を高めるのが目的のために、座間味小中学校生徒達を対象に呼びかけて、座間味区コミニュティーセンターにおいてキャンドル作りとギョウザ作りに挑戦し目的を果たそうというもので、その日の午前10時より、開始されました。

今年で5回目を数え、座間味村の「ホエールウォッチング2011」の関連イベントとして開催されました。

 各年とも物作りの指導はいろいろな方法で行ってきました。

 今回はギョウザの中身のタレをいろいろな材料を利用して学生達は実習してきていて、それを子ども達と作り方を工夫して行われました。

 バナナの実やチョコなど各種の材料を利用した講座は子ども達は大変、喜びました。

 終了後の試食会はバナナとチョコを利用したのが人気がありました。

 美術教育コース三年生の杉麻衣さん(福岡県出身)「以前より沖縄の人々の心の優しさが好きなことから琉球大学に入学、そしてこの教育講座に入りました。今回のギョウザ作りは皆の考案で私も子供達と工夫しての講座となり、子ども達の心に触れて楽しかった」と語りました。

写真は座間味区コミニュティセンターでギョウザ作りを行っている状況です。
小ギョウザ作り

<< 座間味村においてホエールウオッチングシーズン中の祈願がありました。 | ホーム | 今日は沖縄のムーチーの日です。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。