パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座間味幼小中学校に桜島ダイコンが送られてきました。

座間味 
うりずんです。

 座間味村立座間味幼小中学校(濱元朝純校長)に8日、東京都世田谷区にある私立和光小学校の父母会より、桜島ダイコン(写真)が送られてきて、その日の昼頃、早速幼稚園生19人に観察となり、全員が始めて見るダイコンに手を触れたり、持てるかと挑戦していました。

 和光小学校は毎年、秋になると6年生を対象に座間味村を訪れて座間味村が激戦地で悲劇の島になったことから毎年座間味島で平和学習を行って来ました。

 当時小学校4年生だった座間味区に住む宮里哲夫さん(75歳)戦争体験の話を同校の児童達に毎年語って来ました。

 昨年で8回目で、その事から宮里さん毎年の卒業式には同校の卒業生達に祝電を贈り感銘を与えたとのことでした。

 そのことを感激した同校の父母会が沖縄では見られない桜島のダイコンを知ってもらうことと2年前より桜島の噴火が多くなり、ダイコン生産者も激減していることを知って貰うために贈られて来ました。

 桜島ダイコンはその後、小中学校生徒達にも紹介されて、その後、給食センターに送られて食卓のメニューに入れられて試食されるとのことでした。
 
DSC00808.jpg

<< 座間味区の山に新緑が生えだしました。 | ホーム | りりさんありがとう。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。