パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

座間味区の山に新緑が生えだしました。

座間味 
うりずんです。

 座間味島の座間味区の山の谷間にイタジーの木が新緑の芽が生えだして訪れる観光客の目を楽しませています。

 座間味村は去った太平洋戦争慶良間戦においては艦砲などの猛攻撃で山は焼かれて殆どの木が壊滅状態となりました。

 それでも谷間に生えているイタジーの木は根っこが残っている状態で、戦後、芽が生えだして現在では谷間だけに巨大木として山を包んでいます。

 座間味村の山は戦後、琉球松を造林してきました。

 座間味村は沖縄県において明治34年に最初にカツオ漁を始めて導入してケラマカツオ節と名声をたててきました。

 名声をたててきたのが琉球松を利用して燻製木として使用したのが高値で取引されました。

 山は八割近くが琉球松で後は琉球ハゼの木とイタジーの木が殆どで、最近は少し他の天然林も生えてきています。

 山頂の林道を散策しながら、周辺海域よりザトウクジラを発見しながら新緑を眺めて、又、ケラマツツジの開花もあり、座間味島は今、春いっぱいといった感じです。観光客には好評になっています。

 新緑の芽を生えだしたイタジーの木です。
DSC00758.jpg

<< 座間味村の産業祭。 | ホーム | 座間味幼小中学校に桜島ダイコンが送られてきました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP