パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座間味島で相思樹(ソウシジュ)の花が満開になりました。

座間味
うりずんです。

 座間味島の至る所で相思樹(ソウシジュ)の花が満開になっています。
最近において見事に満開して山々を色づかせています。


 ソウシジュは明治の35年台湾より導入して沖縄県においては街路樹や学校校庭内に植栽してきました。
今では沖縄の各地域で良く見られます。

 見事に咲いたのですが台風2号で全部散ってしまいました。残念

写真は座間味島の古座間味地区の道路沿いに咲いていたソウシジュです。
ソウシュジュ (1)

 沖縄名/ソーシギ,ショーシギー
 マメ科の高木・広葉・常緑樹。高さ10mに達する。フィリピン・台湾の原産。沖縄には明治の末ごろに台湾から導入されました。

 葉は葉柄が変化した仮葉で,本当の葉はネムノキのような羽状複葉で,発芽したばかりの苗や,若枝に時折みられます。

 この仮葉は互生につき按針形,長さ6~10cm, 幅5~8mm。花は球形の頭花で黄色,4~5月に開花します。

 花弁がなく,多くのオシベが球形に群がり立って咲く。莢果は7~8月に褐色に熟し,長さ5~15cm, 幅1~1.5cm, 中に3~10粒の種子があり,裂開して散布する。種子は楕円形,黒褐色,長さ5~6mm程度です。

ソウシュジュ





<< 宮城恒彦先生の感謝の集いがありました。 | ホーム | 私達、船頭殿一族の皆様に報告です。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。