パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

座間味島で「日露交歓コンサート」がありました。

座間味
うりずんです。

 座間味村立座間味校体育館内において3日午後7時より「日露交歓コンサート2011」が村民や観光客が約180人程参加するなか和やかに演奏会とソプラノ歌手によっての独唱が開演されました。

 これは国際音楽交流協会(梅本純正会長)が20年前から企画して各都道府県を持ち回りして開催しているもので今年も東京都から沖縄県に至る全国4都道府県の5市町村でクラッシックコンサートが開催されるが今回の7番目の開催地として座間味島でおこなわれました。

 4日の最終開催地は阿嘉島の座間味村立阿嘉校体育館内において学校訪問での触れあいコンサートとなり、座間味村立慶留間小中学校・座間味村立阿嘉小中学校の生徒全員が参加して開催されました。

 座間味島での開演はあいにくにも大雨で入場の来客の入り込み状況が心配されたが、ロシアより有名な演奏家が来るとあって小学校の低学年生より老人に至るまで演奏会を聞きに大勢の村民や観光客が来場しました。

 演奏中は静かに演奏家の表情を見つめて聞いていました。

 演奏予定の第二部まで終了すると座間味中学校生徒より5人のロシアの演奏家達に花束が贈られて会場より大きな長い拍手が贈られた。その拍手に答えるかのように5人の演奏家達は沖縄の曲を何曲かを演奏して会場は雰囲気が盛り上がりました。

会場に参加した最年長者の宮里正太郎さん(90歳)「素晴らしい演奏でした音楽には国境はないというけれど、まさしくそのとおりで素晴らしい音色で感動しました」と語りました。

5人のロシアの演奏家達によって会場は音楽に酔いしれました。
DSC06982.jpg

<< 屋久島にいってきました。 | ホーム | 東日本大震災の方々に支援金を贈りました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP