パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニーク標識作り講座がありました。

座間味
うりずんです。

 琉球大学教育学部美術教育講座のメンバーが13日から2泊3日の日程で座間味村を学生6人と教授が2人訪ねてきました。

 一行は離島僻地の児童との交流と社会教育の現場で実践を積み、自らの指導力を高めるのが目的のために、午前10時より午後4時まで座間味幼小中学校生徒達を対象に呼びかけて、座間味港ターミナル内において「にやり標識」作りの教室を子供達30人が参加して行われました。

 これは子ども達が地域性を生かしたアイデアを生かして絵でもって表現した標識を場所を選定して貼り付けました。

 標識の内容は「猫のとおり道・チョウチョウがいます・カラスに注意」などいろいろユニークな標識が作成されました。

今年で六回目を数え、座間味村の「ホエールウォッチング2012」の関連イベントとして開催された。各年とも物作りの指導はいろいろな方法で行ってきました。

 美術教育コース3年生の長島瑠さん(千葉県柏市出身)「以前より沖縄の文化が好きなことから琉球大学に入学、そしてこの教育講座に入りました。今回の標識作りは皆の考案で私も子供達と工夫しての講座となり、子ども達の心に触れて楽しかった」と語りました。

 学生達により標識作りの説明がされている状況です。
1標識作り

  標識作りの説明を受けている子ども達です。

2標識作り

 

<< 阿嘉校子供会と子鹿文庫共催で餅つき会がありました。 | ホーム | 昭和32年の座間味海域の沈船の爆発事故について。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。