パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

南城市のむぎの子共同保育園の一行が座間味村に訪れました。

座間味 
うりずんです。

 南城市のむぎの子共同保育園(宮平美和子園長)では25日午前9時に那覇市泊港を出発する座間味村の定期高速船のクイーンざまみで年長組の幼稚園児8人が座間味村を訪れてクジラウオッチングと座間味村の自然を観察するために座間味島入りしました。

 同保育園は1歳児より年長5歳までの保育園児が37人いて今回の座間味島訪問は今年卒園する8人の5歳児を対象に、卒園記念に移動保育体験と各地域の特色ある体験に接してきました。

 以前にも座間味村に訪れて座間味海域のクジラ達を観察してきました。

 その日は絶好の天気で幼稚園児達は船の上部デッキに、そよ吹く風に心地よく受けながら大喜びで船内を観察していました。

 航海の途中でクジラが確認されて園児達は早速ウオッチングとなり、全員が潮吹くクジラを確認して大喜びとなり叫びました。

 座間味島に到着すると午後よりもウオッチャーボートに乗りウオッチングの開始となり全員がクジラのパフォーマンスを見て大騒ぎとなりました。

 幼稚園児の一行は一泊宿泊の日程で座間味に滞在していたので翌日の「ざまみイルカの会」の主催のイルカの標本作りの作業にも参加して座間味村の自然に満喫していました。

 新川焼人(あきと)君(右から3番目)年長5歳はザトウクジラ最高、座間味島最高と叫んでいました


DSC07522.jpg

<< 座間味村において水難防止の標語とポスターの表彰式がありました。 | ホーム | 座間味村でクジラの会「クジラカフェ」がありました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP