パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

水中可視光通信が座間味観光に良い影響を与えそうです。

座間味
うりずんです。

 座間味村の第三セクター会社「21ざまみ」(垣花武信社長が)座間味発の海の中で光に声をのせて海中で会話ができる水中可視光通信装置が座間味の海において座間味村に訪れる海洋レジャーに一役活用されるシステムが開発されて、その製品の名称が座間味村の小中学校生徒達において募集がされました。

 その名称が慶留間中学校一年生の上原由紀子さん(13歳)が応募した「マジュン」が決定して29日の午後4時30分より座間味村村村長室において宮里哲座間味村長より感謝状と記念品の目録が贈呈されました。

 可視光通信技術を用いた水中可視可視光通信はNTTドコモやソニーなど情報通信大手企業、警視庁、海上保安庁政府機関を含む26社・団体でつくる他、関係機関が参加して開発が進められて来ました。

 今年より座間味村の観光関係での実用化を目指して装置の命名がなされました。「マジュン」とは沖縄の言葉で「ともにとか、一緒に」との意味で上原さんは海中で共にいるので命名したとのことでした。


 21ざまみの垣花社長は「座間味で生まれた海で会話が出来るこの装置は座間味の海を益々に満喫にするでしょう改めた座間味村のダイビングによるリピーターが増えるでしょう」と語りました。

 又、座間味村の観光関係業者は最近において海洋レジャーの観光客が減少気味でしたか活気的な製品の開発は座間味村に取って大変良い影響を与えるでしょうと喜びに沸いていました。

 前の右の生徒が上原さんです。後ろの中学生は全員が感謝状贈呈には参加して上原さんを祝福していました。

小マジュン



<< 沖縄県離島住民等交通コスト負担軽減事業が始まります。 | ホーム | 座間味村よりハイサイです。 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 10

> 伊織だよ・・・
元気かなスグ返事おくれなくてごめんなさい。
いつ又会えるかな。正月にはお年玉まっててね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP