パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

座間味村の阿嘉島のケラマシカが増えています。

座間味
うりずんです。

 沖縄県内においては座間味村だけに生息しているケラマシカが最近において増加の傾向にあります。

 ケラマシカは戦前以前より慶良間諸島全域に生息していたとのことで、戦後は座間味村の慶留間島と屋嘉比島にしか生息していませんでした。

 ケラマシカは小型化した特有の体のつくりで特別記念物として慶留間島と屋嘉比島は地域指定になりました。

 昭和54年頃、その時までは阿嘉島には生息確認がなかったが慶留間島より泳ぎ渡り、現在ではかなり多くのケラマシカが住み付き農家で植えられた作物などの食害があり農家の皆さんは大変困ってるとのことでした。

 そのことから自分の畑を鹿が侵入しないよに網などを張り巡らしてケラマシカの食害を防いでいます。
 
 阿嘉島の山道を散策しているとケラマシカは確実に観察できるとのことでした。

 又、座間味村立阿嘉幼小中学校では、今まで校庭内に花を植えてきたが花が咲き始める頃にはケラマシカが食い荒らし手が付けられない状況下にあったが昨年の村予算により、校庭の外側にケラマシカ防護策を設置したところ今年はケラマシカが侵入出来ず校庭内には花が満開となりました。

 私も阿嘉島にいきましたらケラマシカを見つけました。小さなケラマシカでした。
小ケラマシカ

座間味村教育委員会の予算で防護策を設置しましてケラマシカの侵入を防ぎましたら校庭内の花が満開になりました。

DSC07802.jpg

DSC07784.jpg




<< 座間味村は67年前の今日の日(3月23日)は悲劇の島になったのでした。 | ホーム | 沖縄県離島住民等交通コスト負担軽減事業が始まります。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP