パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座間味村で冒険隊活動がありました。

座間味
うりずんです。

 動物チャンネル・アニマルプラネットが企画して行う「グリーン・カレッジ2012沖縄・座間味」をデイスカバリー・ジャパン株式会社が日本国内の小学校4年生から6年生までを対象に作文を募集してアニマルプラネットで厳選に選考して10人を決定し座間味村行きとなりました。

 座間味村の生徒達と10人と計20人を3月30日より4月1日迄の間に座間味村において自然体験交流学習を行いました。

 国内で選考された10人の生徒達は定期線のフエリーざまみで午後12時に座間味港入りし、座間味村の生徒達10人が出迎えました。

 歓迎セレモニーで宮里哲座間味村長が「座間味村の自然は素晴らしいものが有りますキット満喫して頂くでしょう思いで深い体験交流学習として下さい」と延べました。

 早速一行は座間味島にある阿真青少年旅行村においてキャンプを設営して座間味村の自然に触れた。夜の部として星空の観察も行い今まで見たことない月の周辺の輪には驚きを見せていました。

 2日目はシーカャックやスノーケリングを体験して海ガメとも対面して目的である動物との触れあいも出来て生徒達は大満足、又、座間味島の前にある無人島の安慶名敷島にいき冒険も行われて島にある珍しい植物や生物などの写真なども撮影して島の地図に貼り付けて座間味港のロビーの壁に貼り付けました。

 岩手県宮古市から来た千徳小学校四年生の佐藤旭さんは「東北大震災の時は大変ビックリしました宮古市の海岸地帯が津波があり海になじめるか心配でしたが座間味島の海は本当に素晴らしい座間味村の海から元気を貰いましたと」と語りました。

一行の10人は1日の午後12時半のフエリーざまみで那覇に向け帰路につきました。

 座間味港桟橋で集合写真です。
1交流学習

 日本国内からきた生徒達です。(前列目)
2交流学習

 作成した冒険マップです。
3交流学習

<< 座間味村よりハイサイです。 | ホーム | 座間味村でクジラの音楽祭がありました。 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。