パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

座間味村字座間味区においてカジマヤーの祝がありました。

座間味
うりずんです。

 座間味村字座間味の宮里エミさんのカジマヤー(数え97歳)の祝が5月5日、自宅で村民や郷友会、親戚ら約120人が参加して盛大に開催されました。

 祝賀会に先立ち午後12時30分頃より、座間味区集落内を道ジュネー(パレードの意味)を行い住民の祝福を受けました。

 カジマヤーの祝はエミさんの一族の殆どが那覇に在住のことから帰省しやすい5月の連休に決定して行われました。

 道ジュネーは自宅前を出発し集落内の四つ角の道路の地点を7カ所に置いて区民がカチャシィーを踊って祝福し賑わいを見せました。

 特に今年度の連休は島を訪れた観光客も例年並の入り込みで道ジュネーの行列に約150人が珍しそうに行列に参加して見ていました。

 宮里エミさんは大正5年の生まれ、長男の宮里正明さんは「母は耳や目などはしっかりしていますよ。そして記憶力もまだまだ抜群で元気者ですよ」と語りました。

 旦那の宮里正治さんは7年前に八十六歳で他界したが座間味村はカツオ漁業が戦前戦後と盛んな時期があったが夫婦共々にカツオ漁業の加工業務に携わって頑張ってきました。

 エミさんは20歳の時からカツオ節の削り工として行ってきました。削り工としての早さと仕上げ加工は村内でも素晴らしかったとの評価がありました。

 写真は道ジュネーで前にいる子ども達は孫達です。
小宮里エミさん写真

<< 座間味小学校の生徒さんから平和についての質問が有りました。 | ホーム | 東京都の新渡戸高校2年生の皆さんが来村しました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP