パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座間味村で戦争の話の上映会がありました。

座間味
うりずんです。

 「アリランのうた」で知られる在日朝鮮人二世の記録映画監督、朴寿南(バク・スナム)さんが7日座間味村入りし「命の果報(ぬちがふう)」と題して阿嘉島離島総合センターに置いては午後七時より、座間味島においては座間味離島総合センターでは9日の午後7時より、住民が両会場において約110人参加して上映会が行われました。

 朴さんは1989年から沖縄戦の特に慶良間戦において取材をしてきて今回の映写会の企画なりました

 上映時間は2時間20分で上映会を見に来ていた村民は真剣な眼差しで見ていました。

 今回の映画の制作内容は戦争を体験した人々の聞き取りが主で、その内容は生々しいもので新たに戦争の悲惨さを村民は感じ取っていました。

 沖縄県より座間味村に派遣されていた座間味村役場の大城直人総務課長は「私は戦後生まれで戦争のことは全く知らなかったが、この映画の証言による当時の生々しい出来事はショックをうけました平和についてこれからは深く考えないと行けないと思います」と語りました。

 朴さんは現在座間味村だけの戦争の映画を制作中で完成すると又、座間味村でも上映会を行うとのことでした。

   上映後に映画の説明を行っている朴さんです。
DSC08103.jpg

   映画を見ている住民達です。(5月9日午後7時上映開始)
DSC08101.jpg

<< 座間味村よりハイタイです。 | ホーム | 座間味小学校の生徒さんから平和についての質問が有りました。 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。