パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

アオウミガメが村道をさまよい歩いていました。

座間味
うりずんです。

 座間味港の西海岸の村道座間味~阿真線に15日、午前6時頃大きなアオウミガメがさまよい歩いているのを座間味村で建築関係の工事をしている作業員が発見して那覇警察署所管の志水英明座間味村駐在所長に連絡をとり、

 志水さんはウミガメと里海を守会の保護活動を行っている座間味村漁業組合の糸嶺直也さん(37歳)に連絡をとった、

 糸嶺さんは奥さんと子供3人をつれて現場に急行した。

 なんとアオウミガメは今まで見たことない大きな巨体でビックリしたという、

 3人で持ち上げようとしたが重くて持ち上がらないので道路を散歩していた観光客にも協力求めて2人を追加して5人で、ようやく車に乗せることが出来、砂浜に移動した。

 アオウミガメは座間味港内の砂浜で産卵をしようとしたが砂浜は硬くて陸上部に移動の最中に護岸より道路に転落して道路を南の方向、約70メートル移動して長時間においてさまよい歩いていた模様だ。

 アオウミガメは元の浜に放されると、ゆっくりと海に向かって歩いて行き海にたどり着くと勢いよく青海原の海に帰って行きました。

 最近の座間味村の海域はウミガメが好きな海草が沢山生えていることから、阿真地区海域の一定の場所において増えて座間味村にくる観光客に大変喜ばれている、又、座間味村の観光の目玉として脚光を浴びるでしょうと観光関係事業所の方達は語っていました。

 このアオウミガメは産卵のため座間味港ビーチにやって来た模様でこの砂浜には格好の産卵場所がなく場所を探すのに陸上部の方までいき護岸より道路沿いに転落して、この参事となったようでした。

 最初は3人で持ち上げようとしたがもてなくて5人に増やしてようやく海浜まで移動したとのことでした。
1アオウミガメが

 さまよいあるいて、きづついたアオウミガメでした。
2アオウミガメ

 真紀子さんの子ども達4人もアオウミガメを見てビックリしていたようです。
海に帰って行く時の様子です。
座間味村は自然が素晴らしい最高な島ですと真紀子さんは語りました。

3アオウミガメ

<< ラフウォータースイムインが延期になりました。 | ホーム | 座間味村の戦争の話です。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます


人気ブログ

 BLOG TOP