パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

森林浴をしながら表現力を高めて活気力を付けよう。

座間味
うりずんです。

 前回も森林浴のお話をしましたが今回も森林浴についてお話をします。

 森林浴は人間の体に最も良いとされていますが、今まで効果は科学的なものより精神的なものが大きいといわれてきましたが、

 最近において科学的に分析した結果で効能としては樹木が発散するフィトンチッドと呼ばれる物質が作用しているとされていますが。特に松などの針葉樹林ではフィトンチッドの発散量が多く、森林浴は免疫力などを高め体にとっても良いと論文が発表されています。

 座間味区のオバー達は良くフクギの木のしたで「ユンタク」(お話)をしていますがとっても上等なことです。

 表現力を高めたお話などを良く見かけます。健康になるにはお話などに活気があることは自分自身の健康な体を維持することなのです。

 森林浴をしながら陽気に語り合う表現力を高めた会話は村民が親睦交流の絆をしっかり結ぶ事でしょう。

 『フィトンチッド』。聞き慣れない言葉かもしれませんね。いったい何なのでしょうか、

 フィトンチッドとは一言で説明すれば『森林の香り』です。でも自然と触れる機会が少なくなった現代では『森林の香り』と言われてもぴんとこないかもしれません。

 もう少し具体的に言うと『木の香り』。こう説明すれば、みなさんは材木屋さんや新築の木造住宅に漂う匂いやひのき風呂の香りを思い浮かべることでしょう。そして「なんだ、難しそうな言い方をしているだけで、たかが木の香りじゃないか。」と思われるかもしれません。

 でもちょっとお待ちください。わざわざ『フィトンチッド』と呼ばれ、また最近その存在が注目されている背景には、ちゃんとした理由があるのです。

 人間から微生物にいたるまで、生物というものは生存するためのさまざまな能力を身につけています。

 フィトンチッドとは樹木にとって、自分を護るための秘密兵器と言えるでしょう。

 まさに生命の神秘ですね。こうした秘密兵器を持つからこそ、木は何百年も、いや何千年も生きることが可能なのだと言えるでしょう。

 ユンタク(お話)をしている座間味区のオバー達です。
DSCF5060.jpg


<< 東御廻い(巡礼)にいってきました。 | ホーム | あんまり見かけない野鳥の珍しい写真の撮影が出来ました。 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP