パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

座間味村において航路事業の調印式がありました。

座間味
うりずんです

 座間味 座間味村と渡嘉敷村の両村の村長が座間味港浮桟橋において十八日の午前十時半より座間味村の三離島を行政連絡船としている「みつしま」(4.9㌧)が両村を結ぶ航路事業を今月の二十七より運行開始することの調印式が両村の関係者三十人が参加する中行われた。

 これは昨年の三月二十二日に両村の商工会青年部が要請していたが慶良間諸島は一つとの意味もあり座間味村の宮里哲村長と渡嘉敷村の座間味政茂村長が協議した結果運行の運びとなった。

 座間味村は有人島が三島があり今まで村内航路定期船として運行してきた。

 両村とも観光産業が主であることから渡嘉敷村と座間味村を結ぶ観光エリアを拡大の話が両村の住民からあった。そのことで今回の運行の為の調印式となった。

 座間味渡嘉敷村長は席上、「歴史の背景において古い時代よりいろいろな関わりが有りました今こそ慶良間諸島は心一緒の意味を含めて両村の村民が親睦交流を深めてお互いの村の発展につなぎたい」と延べた。

 「みつしま」の運行は予約性運行で開始で座間味を港出発して阿嘉島経由して渡嘉敷村の阿波蓮港を運行する。座間味村の宮里哲村長も「このことは両村にとって活気的なことですお互いが手を取り合って頑張りましょう」と語った。 

   座間味村通信員
宮里芳和
  
  平成二十五年四月十九日 投 稿

 6人の集合写真は左より2人は座間味村商工会青年部3番目が宮里悟座間味村長・4番目が座間味昌茂 渡嘉敷村長です。右の2人は渡嘉敷村商工会青年部の皆さんです。

 座間味港内の浮桟橋において調印式を終えて「みつしま」前で集合写真です。
航路事業調印式



<< 座間味村に新渡戸高等学校の生徒さん達が来ました。 | ホーム | 明日12日は座間味区においてナガリブネ行事があります。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP