パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

座間味村で滋賀県の遺族団が慰霊祭を行いました。

座間味
うりずんです。

 滋賀県遺族会(松井尚之会長)の一行60人が3日午前の10時に座間味村の定期高速船クィーンざまみで座間味港入りし座間味島内にある戦争で犠牲になった御霊が奉られている平和の塔で慰霊祭を行ないました。 

 毎年この時期に戦争で亡くなった滋賀県人達が奉られている摩文仁の丘にある「近江の塔」を参拝してきたが今回は米軍が第一歩の上陸の地として激戦地となった座間味村と渡嘉敷村の両村の慰霊碑の参拝も行ないました。

 午前は座間味島の平和の塔において代表による追悼の言葉や全員による献花もあり御霊に対して深くお祈りをしました。

 その中で「呼びかけの言葉」として守山市の森田みち江さんが沖縄戦で沖縄で亡くなったお父さんに対して思いの言葉が延べられて参加した遺族団の皆さんは真剣な眼差しで聞いていました。

 一行は午後より渡嘉敷村にわたり御霊を奉った「白玉の塔」においても慰霊祭を実施して滋賀県での沖縄県内で戦死した1695人をそれぞれの場所より冥福を祈りました。

 因みに座間味村内で滋賀県出身の犠牲者は三人で米軍に対して斬り込みで犠牲になりました。 

    座間味村の平和の塔前で慰霊祭を終了して全員での集合写真です。
滋賀県遺族団集合写真


   

<< 夏到来クマゼミの大合唱。 | ホーム | 座間味村長への当選証書の付与式が有りました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP