パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

福島県郡山の生徒達に本とCDをあげました。

座間味
うりずんです。

 先月(8月)座間味村に長期滞在していた埼玉県の柴田さん夫婦が、体、療養中のため座間味島に来村して知り合いになりました。

 柴田さん夫婦ば福島県の被爆地の人達が「保養・避難・疎開・移住」のお手伝いをしてきたことを聞き 私は、大変感動、感激をしました。

 私もなにか協力が出来ないかな考えていました。皆さんも記憶に残っているとおもいますが映画「マリリンに逢いたい」平成2年頃、日本国中にその映画が放映されて有名になり、観光地座間味も今では大変な賑わいを見せています。

 この映画は私は沖縄県の新聞社、琉球新報座間味通信員として昭和61年にシロとマリリンの記事連載を約4ヶ月間ほど行ったことから映画会社「松竹」が脚本化して座間味村が有名になったのです。

 平成14年に「シロとマリリンの追憶」と題して本を作成し、そして「青の楽園」と題しての座間味村のイメージソングのCDも作成したのです。

 そのことから本とCDの在庫がありましたので、柴田さんどうか福島県の子ども達に届けて座間味村を知ってもらいお互いが今後語らいながら復興に繋げようとしましょうとのことで、わずかではありますが、本15冊とCD6枚を贈呈したところ、福島県の郡山在住の根本淑栄さんに届けられて、汚染が酷い郡山の生徒達に提供されて大変喜んで頂いたようです。

 根本さんは「汚染地域で日々戦っているママさんの一人です。本とCDは大切に、子ども達に確実に届けます」とコメントをのべられました。

 福島県の皆さん復興に頑張って下さい私達も応援します。
 NHKのテレビ小説「あまちゃん」も今週で終了ですね私は毎日あまちゃんを見ていました。「あまちゃん」で東北の皆さんも少しは元気付いたでしょうか。

 郡山の皆さん沖縄県の座間味村に来てみませんか島は小さな座間味村ですが自然が素晴らしいです。


 本とCDを頂いた福島県郡山の生徒達です。
郡山の子どもたちへ (1)

郡山の子どもたちへ (2)

郡山の子どもたちへ (3)


 

<< 座間味島が時間制限給水が始まります。 | ホーム | 9月16日座間味島で敬老会がありました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP