パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座間味村で総合ケアセンターの開所一周年祈念式典が開催されました。

座間味
うりずんです。

 総合ケアセンター座間味偕生園(長田知憲所長)では開所してから一年目になることから宮里哲座間味村長や他職員そして座間味村内で所属している各事業者代表・沖縄偕生園の職員達を招き「開所一周年祈念式典」を10月1日、午後12時30分より開催しました。

 座間味味偕生園は沖縄偕生園の理事長を務めている安里政晃さんが祖父と父の古里の座間味村に総合ケアセンターを設立するのは、かなり前から計画していたことで、昨年座間味島と阿嘉島内でめでたく開所しました。

 同施設は小規模多機能施設の特徴を生かし、通所サービスを中心に24時間絶え間ないサービスに努めて来ました。

 そのことから村民より大変喜ばれて、今までには無かった明るさが甦り。今まで那覇でケアーサービスを行っていた住民も島で介護が受けられて家庭内に置いても喜びはひとしおでした。

 又、ケア・マネイジャーや介護ヘルパーを配職することから雇用の場も広がり座間味村は活気を見せています。

 開所式は沖縄偕生園の安里政晃理事長が「この施設は父の以前からの計画で昨年開所できて父も天国で喜んでいる事でしょう、この施設を通して高齢者の生活を支え、座間味村の皆様に活用して頂ける複合施設を目指して頑張ります。」と延べました。

 会場には介護者や住民と関係者が約60人参加しました。

挨拶をのべる長田知憲さんです。(これからもよろしくお願いします。長田さん)

DSCF7485.jpg

 介護を受けているオバー達です。
DSCF7480.jpg
            

<< 修学旅行生が座間味村にきました。 | ホーム | 座間味島が時間制限給水が始まります。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。