パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

座間味島にて旧暦の3月3日の行事がありました。

座間味
うりずんです。

 座間味島では旧暦3月3日に当たる4月2日、浜下り行事が村民総出で盛大に行われました。

 この日は午前中に清明祭もあり、一家揃って墓前で祖先を供養しました。

 明治の中期ごろから生活改善運動の一環として、清明祭と浜下り行事・流り船行事を一緒に行うようになりました。

 その日は絶好の祭り日和となり、住民は早朝より清明祭を行っていました。

 大潮であることから昼頃より村民総出で魚介類を捕るなどして浜下りを楽しみました。

 その後に、安慶名敷島ビーチ・嘉比島ビーチ・古座間味城ビーチの三カ所の砂浜に人々が集結して御馳走をいただきながらカチャシーなど踊りながら一時を楽しみましだ。            

叉、定期船フエリーざまみが午後3時に那覇向け出港の祭に集結した村民が旗や手をふるなどしての光景はすばらしかった。

 午後4時頃になると座間味港に船団が集結してのパレードは勇壮そのもので参加した観光客などが感動していました。

 今年は昨年よりは船団は少なくて漁船・プレジャボート約25隻が大漁旗を掲げて島の間と港内をパレードは勇壮そのものでした。

 その後、島の婦人達が集落内にある村の神々に無事、行事が済んだことを報告して夜遅くまで賑わいを見せました。

桟橋前で船団パレードが繰り広げられました。  圧巻でした。

DSCN4621.jpg
勇壮そのものでした。

 船上で歌や踊りや太鼓などをたたき楽しむ皆さんでした。
DSCN0002.jpg

     

<< 慶良間国立公園の事務所の開所式がありました。 | ホーム | 座間味村にイエデンワの贈呈がありました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP