パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

琉球松で製作した学校へ机・椅子の贈呈がありました。

座間味
うりずんです。

 沖縄県森林連合会(上里均代表理事専務)より座間味村内の小学校一年生に入学する12人の児童達に松で作られた真新しい机と椅子が座間味小学校では7日の午前11時に入学式が終了後、児童9人に父母や関係者の20人程参加する中、贈呈式が行われました。

 これは沖縄県が助成事業として行ってきた森林育成事業の一環としての間伐事業で平成24年度に伐採して25年度に各種の材料木として利用している。

 座間味村は明治の中期頃にかつお節を燻製(くんせい)する燃料木として活用してきたそのことがケラマカツオ節として銘柄を高め東京都内において高く取引がされてきました。

 座間味村は8割ほどが森林地域で長年にわたって琉球松だけの植林を行ってきました。

 今では山岳は殆どが琉球松で保水力が保てないことから林種変更を昭和51年にはカツオ漁業も敗魚してから植林の体制を変えてきました。

 今では琉球松も巨木化し森林を育成のため伐採となり材木として利用することになりました。

 まず沖縄県森林連合会は毎年受光伐の事業があることから今年度より、毎年、新一年生に琉球松で製作した机、椅子の贈呈を計画しました。

 机と椅子は大きさも調整出来ることから小学六年生まで利用するとのことでした。

 席上、上里均代表理事専務は「子供達に座間味村の素晴らしい自然を知ってもらい座間味村の森林に対する知識を深めるために毎年贈呈します」と述べました。

 又、贈呈式には沖縄県農林水産部の南部林業事務所より比嘉勉所長他4人の職員も参加して机・椅子を調整して贈呈が行われた。   

 座間味村は有人島が3島、有る事から小学校も3校ある座間味小学校新一年生は9人、阿嘉小学校新一年生2人、慶留間小学校新一年生は1人で合計十二人となっています。

座間味小学校での贈呈式です。
DSCN4707.jpg
    

<< 座間味村で海びらき宣言がありました。 | ホーム | 慶良間国立公園の事務所の開所式がありました。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP