パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

阿嘉幼小中学校に図書の贈呈がありました。

座間味
うりずんです。

 戦時中において座間味村に日本陸軍海上挺進戦隊第一戦隊が座間味島に日本陸軍海上挺進戦隊第二戦隊が阿嘉島島に配置されたことから座間味村は大変な激戦地となり、大勢の住民と軍人が犠牲になりました。

 その中で阿嘉島の切り込み戦隊の福岡県出身の帆足孝夫さん、当時二十二歳が慶良間諸島に来た米軍艦隊に特攻艇で切り込みを仕掛けたが米軍の銃撃で犠牲になりました。

 帆足さん、阿嘉島の住民と親しく暮らし島の人達より信頼は厚いものがあったとの事で1968年に父親が沖縄にやってきて島の出身の方から帆足さんのことを聞き島の人達に信頼が厚かったと聞き大変感動してそのことから座間味村立阿嘉幼小中学校に今までに約五千冊程の図書を贈呈してきました。

 今までは両親が図書を贈呈してきたが両親がなくなり、それでも帆足さんの兄弟より図書の贈呈が行われてきました。

 そのことから同校の図書室を帆足文庫と名づけて図書室を児童生徒たちが活用してきました。

 二十三日にも図書が約二十万円相当分の図書が贈られてきて当時よく帆足さんと親しく付き合っていた垣花武一さん(八十三歳)に贈呈が託せられてその日の午前11時に贈呈されました。

 その後、垣花さんは児童生徒と職員達二十九人に戦争当時の話をして帆足孝夫さんの住民との素晴らしい出来事の話を語りました。

   垣花武一さんより當銘学阿嘉幼小中学校長に贈呈状況です。
図書贈呈式
 

<< 座間味村の大型連休。 | ホーム | 座間味村よりハイタイです。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP