パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

リュウキュウアオバズグのお話です。

座間味
うりずんです。

 24日の午後4時頃、座間味村の阿佐区において野鳥のリュウキュウアオバズクがカラスに突かれて地表をさ迷い歩いてるとの阿佐区住民が座間味野鳥の会長に連絡が行き早速、様子を伺うと首はよく振るが歩こうとはしなかったという、

 この地域はカラスや猫がいることから捕まえて家で保護しました。

 そして座間味村の鳥獣保護員に連絡をとり、リュウキュウアオバズクが元気になるように引き取ってもらいました。

 鳥獣保護員は早速沖縄県の自然保護課の担当と相談して那覇市内にある野鳥専門の獣医師に見てもらうために送られました。

 翌日、自然保護課より連絡が入りリュウキュウアオバズクは怪我もしていないし元気そのものヒナで飛び始めの時に地表に落下してうろうろしていたと思われますと語りました。

 最初に拾った場所に戻すとおそらく飛び立つかも知れませんと連絡が入りその準備に鳥獣保護員はかかりました。

 準備が整ったときに座間味幼小中学校生徒達にお昼の食事時間の合間を利用して全員にリュウキュウアオバズクを観察を実施しました。

 殆どの児童生徒たちは初めて見るとあってかなり興味を抱いて感心していました。

 その後、拾ったヶ所に連れて行きフクギの木にリュウキュウアオバズクを箱に入れて吊り下げていたらしばらくして親元のところに行ったのか元気よく飛んでいきました。

 最初保護した時のリュウキュウアオバズクです。
DSCN5271.jpg
   座間味小中学校生徒たちが観察しています。
DSCN5293.jpg
   リュウキュウアオバズク元気になりました。飛び立つ前のポーズでした。
DSCN5299.jpg



     

<< 座間味村において「ふるさと対話集会」がおこなわれました。 | ホーム | 座間味村よりハイタイです。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP