パパイヤ光太郎=プロフィール=

パパイヤ光太郎

Author:パパイヤ光太郎
FC2ブログへようこそ!

ご来客数

メール

リンク

広告エリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

ユーザータグ

パパイヤの話です。

座間味
うりずんです。

 あるパパイヤ研究家の報告
 私は糖尿病の指標の一つであるヘモグロビンA1Cが8.5%、悪玉コレステロール  290、中性脂肪450、上がりました。

 病院に通い、一時、1日に12錠も薬を飲んでいましたが、よくなるどころかよくなる兆しがみえない。なんとか「正常な体に戻してこれからも働きたい」と思い、いろいろな研究を調べた結果、パパイヤこそ自らを救う食品であると思いました。

 まず、実が熟していない段階の青パパイヤによる「酵素力」。青パパイヤはタンパク質・脂肪・糖質を分解する酵素力を持っています。この酵素は、正常な細胞を傷つけることなく、体内に入った栄養や不純物を分解してくれます。私は青パパイヤの粉末と古くから健康増進のため飲用されていた鳥骨鶏の酢卵を作り、これらを混ぜて飲用を続けました。

 すると、みるみる血統や、血圧が下がり、ヘモグロビンAⅰcは5.4%まで下がり、血圧は110~120/60代、悪玉コレステロール116、中性脂肪115となりました。薬も中止することができました。

 パパイヤによる民間療法は、病院でもらう薬による治療と違い、体質が改善され、すべての臓器が回復していくようになったのです。そして血液がきれいになり、全ての病気は血の汚れから。同じような病気に悩む人に大変な良い影響を与えます。

 さまざまの研究の文献を調べると、パパイヤの葉により一層有効成分が含まれていることがわかったのです。しかし、パパイヤの葉はそのままではとっても苦く、食べられたものではありません。試行錯誤の結果、お茶にすることで体に取り入れやすいことがわかりました。パパイヤの葉のお茶は通常の2~3倍の濃度で飲用することで、がん細胞が消失するという報告もあります。

 パパイヤ葉の素晴らしさを知ってからは、毎日パパイヤ葉茶を飲み続けていますが、現在は好きなものを食べながら健康維持ができています。自然の恵みから得られるパパイヤ葉を、生涯の友として健康維持のために皆さんにお勧めしたいと思います。人生1回。現代は抗生物質・防腐剤の含まれた食べ物を食べ、様々不純物によって臓器のトラブルが起こり体が破壊されています。

 パパイヤの研究は殆どの動物実験で行われていますが、私は自身を研究対象としてパパイヤの研究を行い、病を克服し、今の健康にたどりつきました。私の知り合いの糖尿病、末期がんを持っている方々はパパイヤによって良い結果が出ています。パパイヤの苗を沢山植生して健康になろうではありませんか。

 以上の報告は私の娘が屋久島に嫁いでいますが近所に住む民宿経営の高間さんの研究報告からでした。パパイヤの葉のお茶を販売しています。下記まで問い合わせて下さい。
            屋久島自然食品研究館 代表取締役  高間 務 
                     TEL 0997-46-3886

 私も三ヶ月前から飲用しています。随分改善されて診療所の先生がビックリしていました。
この間の住民検診を受信しましたが、その結果が楽しみです。

<< 座間味村で散髪の無料サービスがありました。 | ホーム | 座間味村よりハイサイです。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

人気ブログ

 BLOG TOP